醸句通信

海外出張

2019.11.17

上海展示会

    

上海で11月12~14日まで開催された展示会に参加してきました。
さすが大国、来場者数も桁違い!
今後の展開に期待、頑張ります!

2019.04.20

台北・国際酒店純酒展

   

台北で開催されている「国際酒店純酒展」に出展しております。

19~22日までの長丁場ですが頑張ります!

2018.10.11

Salon du Saké

 

10月6~8日までParisで開催された「Salon du Saké」に参加してきました。

最終日には、岡山から力強い応援も!

そう、まさかの伊原木岡山県知事来場(岡山観光PRの途中で立ち寄って下さいました)

今後も「赤磐雄町」を世界へ向けて発信して行きたいと思います。

2018.10.04

Japonismes2018 「酒巡り in Paris」

   

Japonismes2018 「酒巡り in Paris」に「赤磐雄町」が選ばれて参加してきました。

グランドコントロール(国鉄の跡地)で開催されました。

  

  

2018.08.19

香港Foodexpo2018

  

「香港Foodexpo2018」

今年も岡山県ブースで出展致しました。

日本が暑いせいか、香港が暑く感じませんが・・・・

3日間を通じて「酒一筋」、「雄町米」の魅力をピーアールさせて頂きました。

2017.08.19

香港Foodexpo

  

「香港Foodexpo2017」10:00~22:00までという長丁場。

3階の岡山県ブースで、しっかりPRしながら販売も行っております。

2017.08.18

香港Foodexpo2017

  香港Foodexpo2017

「香港Foodexpo2017」開幕致しました!

今年は”赤磐市”のブースでも、赤磐特産の「雄町米」を使った日本酒・酒一筋をしっかりPRしたいと思います!

2014.06.13

酒一筋ペアリングディナー ・ニューヨーク 1or8


  「酒一筋ペアリングディナー」をブリックリンにある”1or8”で開催して頂きました。
1or8のお料理と合わせたのは「酒一筋・純米大吟醸」、「酒一筋・純米吟醸」を冷とお燗、
「純梅酒」、「きもと純米吟醸」。
シェフがこの日のために(このお酒のために)考えて作って下さっただけに、合います!
(料理の組み合わせにも驚かされました)
日本ではちょっと無い組み合わせかもしれません・・ん・・・勉強になりました。
今回は同じお酒を温度帯を変えて提供する事により、日本酒の違った楽しみ方(温度による)
も提案出来たと思います。

色々なご質問も受けました「この酵母は?」とか・・・、みなさんがちょっとマニアック
なのには驚かされましたが。
参加者のみなさんありがとうございました!
1or8のみなさん、素敵な時間を作って頂き感謝!

2014.06.12

「日本酒紹介レセプション in NY」


   2014年6月11日19時(現地時間)から日本国連代表部大使公邸で「日本酒紹介レセプション in NY」が開催されました。
日本から吟醸酒協会と輸出協会の有志13蔵が渡米参加。
吉川国連代表部大使とお会いするのは、昨年11月に国連本部で開催されたイベント以来となります。
前回とは、また違った雰囲気のなかで現地(ニューヨーク)で購入出来るお酒を楽しんで頂き
日本酒の魅力をピーアールさせて頂きました。
ニューヨークでの一つの重大ミッション完了です、ホッと一安心。
ありがとうございました!

2014.06.11

酒一筋、ニューヨークへ

「I LOVE 酒一筋」ニューヨーク上陸!
昨年11月に開催した吟醸酒協会初の海外イベント
「国連を酔わせる」に続く
第二弾「日本酒紹介レセプション in NY」のために
ニューヨークにやってきました。
今回はニューヨークで購入できるお酒(現在販売されている日本酒)
で日本酒の魅力をピーアールします。
いよいよ今夜が本番です、今回もしっかり「酒一筋」をPRしてきます!

随時「酒一筋フェイスブック」にアップ中!
「いいね」よろしくお願いします

2014.06.04

台湾でも酒一筋


台湾(台北)に来ています!
酒一筋が台湾に輸出を始めてから10年が経ちます。
今年は日本地酒協同組合の総会と代理店との商談会が台湾の地で開催されます。
昨日の総会、懇親会に続き本日は代理店とのミーティング。
岡山から持参した提案(サンプル、アイデア)をもって臨みたいと思います。

2013.11.09

「国連を酔わせる」



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場で撮った写真です。
(一人だとなかなか撮れませんね・・・)

2013.11.02

「国連を酔わせる!」


「吟醸酒協会 国連を酔わせる!」に酒一筋も参加!
国連本部での大役を無事終えてホッとしております。
(詳細に関しては落ち着いてからアップ予定です)
Facebookの酒一筋ページでもアップしております。

2013.10.29

酒一筋 テイスティングセミナーin Vancouver


 ニューヨークに入る前にカナダ(バンクーバー)へやって来てます。
こちらで「酒一筋 テイスティングセミナー」を開催!

基本的な「日本酒とは?、日本酒が出来るまで・・・・」と
説明を行った後、カナダに入っている”酒一筋”をテイスティング
しながら、造りによる味の違い等を説明(紹介)。
「何度ぐらいで提供するのが良いのか?」「どんな食べ物と合わせるのがおススメなのか?」
「貯蔵方法は?」・・・皆さん熱心
嬉しいですね、バンクーバーまで来たかいがありました。
 明日は「酒一筋 ペアリングディナー」予定、がんばります!

2012.03.07

ニューヨーク


 

 

 

 

 

 

 

 

バンクーバーを夜に発ちトロント経由でニューヨークへ。
(飛行機の中で一泊したような移動でした)
ニューヨークは暖かいと聞いていたのですが、こちらも寒い・・
昨日までは暖かかったそうです、私が帰った後にまた暖かくなるそうです(笑)
アメリカは大きい!西と東でまた時差が、この時差の影響か眠い。
しかし、滞在時間は限られているのでベーグル食べて行動開始です。
マンハッタンにある「SAKAYA」という酒屋さんへ
嬉しい事にこちらには「酒一筋 純米吟醸」の一升瓶が。
最近は一升瓶を購入する人も少しずつ増えてきているそうです。

2012.03.05

Vancouver Wine Festival


 
 
 
 
 
 
 
 
 
ワインフェスティバルも最終日!
あっという間だった様な気もしますが・・・
テイスティングの前に北米では有名なジャパニーズレストラン「Tojo’s Restaurant 」へ
駆け足で伺って来ました。
入口横ののSAKE Barには酒一筋の暖簾が!
(バーカウンターでも酒一筋を楽しむ事が出来ます)
Tojoの料理はすべてローカルな食材を使い作られています。
ここでしか味わえない日本食とお酒を楽しむ事が出来ます。
さらに、Tojo’sには「Tojo's best choice」という酒一筋の特別な大吟醸も!
美味しい食事を頂いた後は急ぎ会場へ。

最終日、週末と言う事もあってチケットはすべて完売だそうです。


 
 
 
 
 
 
 

最終日も沢山のお客さんが酒一筋ブースを訪れてSAKEの試飲をして下さいました。
会場内に設置されているリカーショップでは連日の「SOLD OUT」
(展示会に出品されている商品がその場で購入出来ます)
”Vancouver Wine Festival”から投入した大吟醸も好評!
今後、リカーショップ、レストランへどんどん広まってくれれば嬉しいかぎりです!
みなさん有難うございました!
Tank you so much!

2012.03.04

バンクーバー・ワインフェスティバル


 
 

 

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 今回の主目的であるバンクーバー・ワインフェスティバルが開幕です。
会場内には出展国の国旗も掲げられています、嬉しいですね!
お昼(13:30~17:00)のトレードテイスティング(リカーショップ、飲食店対象)
と夜(17:00~22:00)までの一般テイスティングと2部制になっています。
ちょっと長丁場ですが頑張りますよ!
以前はワインをテイスティングしたグラスをそのまま差しだす人がほとんどでしたが、
今は何も言わなくてもグラスを水ですすいでから差し出す人がほとんどです。
それだけSAKEという飲み物が繊細であると思ってくれる人が増えたんですかね・・
会場内にはリカーショップも設けられ、テイスティングで気に入った商品があれば
その場で購入する事も可能です。
有難い事に「純梅酒」は好評で連日「SOLD OUT」!
残りも頑張ります!

2012.03.02

ビクトリアへ


 朝起きるとダウンタウンは真っ白!
それでも、予定通りフェリーに乗ってビクトリアへ。
気候の良い時期に訪れると本当に綺麗な場所らしい・・・
(過去に2回訪れていますがすべて冬)
今回の目的はセミナー形式の商品紹介を2回に分けて開催。
日本酒についての製造方法等の基本的な事から、このお酒には
どういった食べ物が合うとかまで色々と話をさせて頂きました。
皆さんからの質問も保管方法から麹、酵母・・・と様々。
あっという間のビクトリア滞在でしたが、確実に日本酒に興味を
持って下さる方は増えているようです。
セミナー終了後は駆け足でフェリーへ・・・。
明日も頑張ります!

2012.03.02

SAKEHITOSUJI night!  バンクーバー


 バンクーバーの初日はJunoレストランで「SAKEITOSUJI night」です。
すでにバンクーバーで販売されている商品に
加えてこのワインフェスティバルからデビュー
予定の大吟醸も味わって頂きました。
参加者の方からは造りの違いや熟成酒の
貯蔵方法等々マニアックな質問も。
それだけ皆さんの日本酒に関する興味が出てきたという事でしょうかね・・。
〆こちらでも人気の「純梅酒」をデザートと一緒に楽しんで頂きました。
ご参加下さったみなさんありがとうございました!
(ちょっと時差ぼけです・・)

2012.02.29

手荷物の中身は・・・


 お酒の匂いがするのかな・・・・・??
無事?バンクーバーに入りました。
今回はサンフランシスコ経由でバンクーバーに入りました。
アメリカを出国する際に鞄の中身をチェックされますが・・・・今回も。
まあ、鞄の中身は仕事用のサンプル酒だらけですから。
お酒の匂いが分かるのですかね!

2012.02.27

バンクーバーへ


 カナダで開催されるワインフェスティバル出展のために
バンクーバーまで行ってきます。
現地ではワインフェスティバルだけでなく、その前後で
お酒の会も開催予定です。
今回はビクトリアにも足をのばす予定です。
では、頑張って酒一筋をPRしてきます!

2011.09.14

ニューヨーク展示会


 ニューヨークでの最大目的であるSAKE&SHICHU展示会が開催(12日)されました。
今年も昨年同様に沢山のレストラン、リカーショップ等のお客様が参加
そして酒一筋ブースに足を運んで下さいました。
今回、酒一筋ブースのお手伝いをしてくれたリカさん。
日本酒好きという事もあって、彼女の熱のこもった説明に
お客様も納得(彼女の通訳に助けられました)
 2年ぐらいニューヨークに輸出を行っている純米酒仕込の「純梅酒」も
好評のようです。今後はジャパニーズフードだけでなく他の料理との
コラボレーションも出来ればと思っています。
 今回は偶然にも有志蔵元の仲間である天山(七田君)、富久長(美穂さん)
と一緒になり心強いかぎりです。

2011.09.12

SAKAYA


 ニューヨークに在る「SAKAYA」という名の酒屋(リカーショップ)
さんです。
店内にはずらりと日本から出荷(輸出)された日本酒がずらりと
並びます。(インターネットでも販売されています)
マンハッタンで日本酒が飲みたくなったら、このお店に探しに来る
のが良いかもしれません。お目当てのお酒が見付かるかもしれませんよ!

2011.09.11

ニューヨーク到着


 日本を10日に発ち無事ニューヨークに到着致しました。
偶然にも同じ便に搭乗した有志蔵元の仲間である美穂さん(富久長)
とJFKからタクシーでマンハッタンへ。
(仲間が一緒だと心強いですね)
私は着いたその足で祭で開催される試飲会へ。
さすがに初日は睡魔との闘いですね・・・。
この初日を乗りきらないと、ここで眠ると後々に響いてきます。
酒一筋ブースでは純米酒仕込みの梅酒が一番人気でした。
(おかわりをしに戻って来られるお客様も)
頑張ります!

2010.11.13

バンクーバーから日本へ


 バンクーバー滞在もあっという間に時間が過ぎて
しまいました。
BC州が運営するリカーショップ、BCリカーボード。
こちらで酒一筋の「備前・純米吟醸」「純米古酒」
を購入する事が出来ます。

州が運営するリカーショップの他に個人が経営する
プライベートリカーと呼ばれるショップもあります。
(こちらは、まだまだ店舗数が少ないですが)

現地時間:12日 
バンクーバーからロサンゼルスに移動して、ロスから
羽田に帰国予定。
前回はサンフランシスコ経由の成田だったので、それに
比べると随分と楽なフライトになりそうです。
何が楽か?
バンクーバー出発時間が朝7時から午後5時で間に合うと
いうのが一番。次に成田から羽田への移動が要らない。
どんどん世界が身近になりますね!

2010.11.12

バンクーバー最終日


 バンクーバー最終日(10日)
あっという間に最終日になってしまいました。
前日のSAKE・NIGHTも盛り上がりましたが、昨夜も
大盛り上がりでした。
最近オープンしたばかりの「SUIKA」で開催。
人気店だけあって店内は満員状態。
「純米吟醸」「純梅酒」に加えてシークレットで
日本から持参した「赤磐雄町生」を!
こちらでは生酒が流通していないだけに、皆さん
生ならではの香りと味に驚かれていたようです。
生酒もバンクーバーで販売出来るようになると良い
ですね、今後の課題の一つです。
純米酒仕込の「純梅酒」はデザートとして味わって
頂きました、こちらも人気ですね。
(こちらはリカーショップで購入出来ます)
日本酒の話の他に、色々とカナダの情報を聞きなが
ら楽しい一時を過ごさせて頂きました。
今回も色々な人に知り合えて嬉しい限りです!
みなさん有難うございました。

2010.11.11

バンクーバー・SAKE Night!


 現地時間:9日
バンクーバーの人気居酒屋「SHURAKU」で酒一筋
を楽しむ会(SAKE NIGHT)が開催しました。
バンクーバーに入っている4種類の酒一筋と料理を
楽しんで頂きました。
この日の為にシェフが作ってくれた特別料理を味わ
いながら、4枚のチケットをそれぞれのブースで
お酒に交換して楽しむというスタイル。
予定人数を上回る40名以上のお客さまで会場内は
すごい熱気!


「純米吟醸」「純米にごり」・・と4種類のシメのお酒
は勿論「純梅酒」!
従来の梅酒との違いを説明しながら味わって頂きました。
こちらも大好評です!
閉演予定時間の22時を過ぎても大盛り上がりで、閉演
したのが23時過ぎ。
ご参加下さったみなさんありがとうございました。

2010.11.10

ニューヨークからバンクーバーへ

 現地時間8日

ニューヨーク(ニューアーク)から7時のフライトで
バンクーバーへ移動。
前回は超過料金を払ったので、今回はスーツケースを
3個に分けて対応したが・・。(中身は酒一筋、だから重い)
いざ、チェックインで計量すると
2個のスーツケースが重量オーバー・・・・
カウンター前でスーツケースを開けて30分間の格闘!
(ACさんも他のスターアライアンスと同様にして下され
ば助かるのに)
なんとか、すべての重量をクリアし搭乗です。


 約6時間掛けて東から西へ移動
バンクーバー到着後、ダウンタウンにあるBCリカーボード
(リカーショップ)が新しくなったと聞いたので、早速確認に。
以前は暗い雰囲気だったのですが、ずいぶんと明るくて綺麗
なお店に生まれ変わっていました。
「酒一筋」もちゃんとありましたよ!
ニューヨークとバンクーバーでは時差が3時間。
この3時間がジワジワときいてきます・・・・ガンバレ

2010.11.09

ニューヨーク最終日


 ニューヨーク最終日(7日)は日曜日、ニューヨーク
マラソン開催もあってマンハッタンはすごい人でした。
そんなニューヨーク最後の日(夜)は営業を兼ねて
白川郷の三輪さんとレストランへ。
なんと、レストランへ向かう道で、昨日の展示会で通訳
のお手伝いをして下さったナオコさんにバッタリ。
こんな偶然もあるんですね(驚き)
せっかくなのでナオコさんも合流して3人で、展示会に
来て下さったソバットットさんへ。

写真を見ても、日本の焼き鳥屋さんで食事をしている様な
雰囲気ですよね。
ここがニューヨークという事を忘れてしまいそう。
ナオコさんから色々と現地のお話を聞きながら3人で盛り上
がりました。
今夜は明日のフライトが早いので、私は撤退!

7時のフライトでバンクーバー移動します。

2010.11.08

マンハッタン展示会


 ニューヨークで最後の(メイン)の展示会【現地時間:6日】
昨年に引き続きワーウィックホテルで開催され、
リカーショップ、レストラン、マスコミ、
ディストリビューターの方々が沢山参加。


酒一筋ブースは昨年も手伝って下さったシミズさんと
二人でピーアール!
今回のニューヨーク滞在で、すでに伺ったお店もあれば
新しい出会いもあったりと、昨年よりも有意義な展示会
になったのではと感じています。
純米酒仕込の微糖梅酒「純梅酒」はここでも好評!
現在流通している梅酒は、ハードリカーで造られた甘い
ものが多い事もあって酒一筋の梅酒に関心を持って下さる
人が多かったですね。
こだわりの梅酒だけに、価格も少し高め・・それでも
良い物を求めるお客様も多いようです。
(昨年よりも確実に景気回復していうようです)

残りの時間も頑張ります!

2010.11.07

ニューヨーク2日目は酒蔵


 ニューヨーク2日目はマンハッタンの老舗・酒蔵
で試飲会を開催。
「酒蔵」といえば昔から色々な日本酒が飲める店と
して有名なお店、もちろん酒一筋も飲めます!
今回は、お店の奥のスペースをお借りしての酒の会
開催です。
酒一筋ブースでは「純米大吟醸」と「純梅酒」の
2種類を味わって頂きました。

昨日の試飲会に引き続き、今回も「純梅酒」好評!
日本酒で造った梅酒、純米酒で造った梅酒がまだ珍しく、
すっきりとした味わいがうけるのでしょうか?!
こだわりの商品は国外でもちゃんとした評価を受けるの
でしょうね、ありがたいことです。
最終日も頑張ります!

2010.11.06

ニューヨーク【4日】


 ニューヨーク初日(4日)はロングアイランドに
ある「シロオブジャパン」で試飲会を開催。
昨年も開催し、今年で3年目!
マンハッタンから車で2時間弱離れた場所に在る
ため、みんなでバス移動です。
(本日は朝から降り続く雨で寒い一日です)

17時から開催された試飲会は雨のせいかお客様の
集まりが遅く・・・閉演時間の19時を過ぎて、20時
前まで延長して行われました。


酒一筋ブースでは「プラムサケ」が大好評!
初日から良い感じのスタートです。
この調子で、明日のマンハッタンで開催される試飲会
も頑張ります。

2010.11.04

ニューヨークへ


 3日の朝、成田空港からシカゴ経由でニューヨークに
やって来ました。
シカゴでは巨大な恐竜がお出迎え

シカゴ空港でユナイテッドに乗り継ぎニューヨークへ。
現地で一緒に活動するグループは同日直行便で一足早く
到着したようです。
「なぜ?シカゴ経由?」かと言われると・・
この方が安かったからです。
無事にニューヨーク到着、1キロと格闘しながら詰め込
んだ荷物も無事到着かと思いきや・・・・
また、開封されていました!
スーツケースの中にはTSAの紙が・・何回目だろうか。


現地で使用できる電話とネット回線も確保出来ました。
早速、明日からイベント開始です。
ちょっと寒いですが風邪ひかない様にがんばります!

2009.11.20

バンクーバーから日本へ

バンクーバー空港 サンフランシスコ空港

現地時間:18日の朝6:41のフライトでバンクーバーからサンフランシスコ
へそこでANAに乗り換え成田、成田から羽田に移動し岡山空港へ。
長かった北米出張も終わりです。
サンフランシスコで乗り換えるこのフライトも慣れましたが、朝早いのが
ちょっと辛い(前回は6時だったので40分程遅くはなりましたが)
日本時間の21時前には岡山空港に到着し22時には帰宅。
時差はありますが朝発って夜には家という不思議な感じもしますが・・


MIKU MIKU MIKU

帰国日前日(17日)
バンクーバーで最近人気のMIKUへ商談を兼ねて伺ってきました。
ランチタイムという事もあり店内はほぼ満席状態、どんな料理か
食べてみないと分からないという事で「MIKU ZEN」を注文。
小鉢が四つと握り(炙り)がセットになっています。
(握り寿司もこちら用にちょっとアレンジされていて好評だそうです)
木曜日に改めてテイスティングの約束をしお店を出ました。
(残念ながら帰国しているため立ち会えませんが)
その後はTojoへ開店前の仕込時間にちょっとお伺いしてお話をして
きました。オリンピックに向けて何かとお忙しいようです。
オリンピック期間中に行われるパーティー等のご予約もすでに入って
いるとの事。(有名店は違いますね!)
Tojoに行ったら是非「Tojo's Best Choice」を料理と合わせてお飲み下さい!
shuraku shuraku

明日の朝も早く、パッキングもまだ出来ていないため
Mr.Tojoに夕食に誘われましたが泣く泣く次回へ・・・
(もう少し遅い時間から伺えば良かったかな)
夕食はホテル近くのshurakuで軽く済ませる事にしバーベキューポークと
ロールを頂きました。それから部屋に戻りパッキング
3時に起床し4時にホテルを出てバンクーバー空港へ

2009.11.18

酒一筋 酒の会 in Vancouver

Octopus Garden Octopus Garden


Octopus Garden
Octopus Garden
現地時間:16日

本日はオクトパスガーデンにて酒一筋を味わう会を開催。

今回の企画は、こちらでお世話になっている村上様ご夫妻にお願い

をし開催となりました。

そういえば、オクトパスガーデンはバンクーバーの最後に必ず居る
ような気がします・・・。


何か不思議な縁があるのでしょうか。

本日の会の為に特別料理をさださんが準備をして下さいました。

使用したお酒は、カナダで販売されてる備前、酒一筋それに梅酒

さらに日本から持参した酒一筋を加えて、冷やだけでなくお燗も

試して頂き、食べ物とお酒のマッチングを楽しんで頂きました

ご参加下さった皆さまからはカナダでの展開に際し貴重なご意見、

アドバイスを頂き、今後の展開に役立てて行きたいと思っております。

お忙しいところご参加下さり有難うございました。

お店を提供して下さったさださん有難うございました。

2009.11.17

Vancouverは冷たい雨

ウィスラー
 現地時間:11月15日

やはりウィスラーは昨夜からの雪が降り続いています。

13日にウィスラー入りしてからそれに合わせたかのように雪が増えて

いきます。バンクーバーオリンピックに向けて雪が増えるのは良い事

なんでしょうが、仕事で来ている私にはちょっとまいります。

本日はバンクーバーへ車で移動です!



バンクーバー

雪が沢山降ると車のスピードが落ちるので時間が掛かります。

さらに、途中で車の事故などがあると渋滞も予想されるため

少し早目にウィスラーを発つ事にしました。

バンクーバーに近づくにつれて雪が雨に変わり到着してみれば

冷たい雨のお天気。

何事も無く無事到着し一安心です。

本日は日曜日という事もあり開いているお店も限られてしまいます。

以前から気になっていたお店「まる忠」で食事をする事に

まる忠・焼き肉

こちらは日本式の焼き肉屋さんです。

(肉の大きさも丁度良いサイズなので嬉しい)

バンクーバーで焼き肉が食べたくなったらおススメです!



Maruchu (japanese B.B.Q. Dining)

#2065-4580 No.3 Rd. Richmond,B.C. V6X 4E8 Canada



その後、先日お世話になったZESTの姉妹店Shuraku

こちらではずっと「備前」を取り扱って頂いております。

ダウンタウンにお店があり遅くまで開いているので観光に来られた

方にはちょっと歩けば行ける距離です。

Shuraku
Shurakuのシェフ ↑ Mr.Masahiro

(”焼きそば”美味しかったですよおススメ!)

お酒のキャップでお店のカンバンを作成しているそうです
今日は移動があったせいか睡魔が襲ってきます・・・

ふと気付くと眠ってしまって・・

2009.11.16

WHISTLER

WHISTLER cmc


sake
cornucopia

現地時間:14日
ウィスラーは昨日よりも雪が増えています。
寒いのと乾燥で肌が痛いですね・・・(ここまでの寒さは予想外でした)
本日からスキー場もオープンだそうです。スキー、スノーボードを担いで
歩く人の姿を多く見かけます。(バンクーバーオリンピックの会場の一つ
でもありますからね)
午前中はCornucopia(コニュコピア)会期中に開催されるセミナーに参加
してきました。会期中はテーマ毎に多くのセミナーが開催されま。
その中の一つ「SAKE」についてのセミナーにゲストとして参加。
(セミナーを受講するのは有料です)
日本酒についての基礎知識と色々なタイプの日本酒の飲み方、マッチング
が実際にテイスティングを行いながら進められます。
日本酒(SAKE)に関心のある人が増えているのは嬉しいですね!
今回の日本酒セミナー(SAKEセミナー)を担当したのは、酒一筋がカナダで
長年お世話になっているCMCの代表”MASA SHIROKI”


cornucopia cornucopia


cornucopia
cornucopia


cornucopia

クラッシュ最終日
20:30~23:30までの開催です!
雪の中、会場へホテルから歩いて向かいます。
週末という事もあってかすでに入口は行列が出来ていました。
スタートと同時にドッと人が押し寄せてきます。
SAKEHITOSUJIブースの前にもいつの間にか行列が・・・(驚きです)
ワイングラスを片手に順番を待つ人達
順番になって、色々と質問をしてくる人達と大盛況!
盛り上がると時間の経つのも早く感じますね。
あっという間の3時間(変な酔っ払いもいなかったし)
予想以上に成果だったような気がします。
Thank you so much!
明日はバンクーバーへ移動ですが、この雪がちょっと心配です

2009.11.14

コニュコピア 初日

Whistler ランチのピザ


cornucopia cornucopia

現地時間:13日
てっとり早く食べれるピザをお腹に入れ、いざ出陣!
13~15:30まで開催されるトレードは、レストラン、リカーショップを対象
としたテイスティングになっています。


ウィスラーのレストラン関係だけでなくバンクーバー、ビクトリア等
からもやって来られます。
ワインの中に混ざって日本酒の出展という事もあり、興味を示され
テイスティングをされる方も多かった様に感じます。
後は、お店の料理と合わせてどうかという?最終的な判断だけ。
新しくSAKEHITOSUJIを取り扱って下さる店舗が増えると良いですが・・
cornucopia cornucopia cornucopia

驚くのは夜のクラッシュ(誰でも参加できるテイスティング)
スタートが19:45
さらに驚くのは終わりが23:15
正に体力勝負です!終了間際になると飲み過ぎた方も出てくるはで
コニュコピア
昨年よりもお客さんの数は多いようです。
それに日本酒に興味を示されブースに足を運んで下さる方も増えた
様に感じました。
明日も元気出してがんばります!
(気温は零下になるそうです・・)

2009.11.14

いざ!ウィスラーへ

バンクーバー ウィスラー

現地時間:13日
バンクーバーは朝から雨、風も強く寒いです。
この分だとウィスラーはきっと雪・・・・
そこまでの寒さは予想していなかったので、ちょっと心配です。
バンクーバーから車で2時間弱
昨年に比べ道も随分と綺麗になっています。これもオリンピックの
ためでしょうね。


「予想より早く着きそうだと思っていると」・・
途中、落石のため20分程度停車、その後は何事も無く無事到着。
ウィスラーはやはり雪です。寒い!
(厚手のセーターを準備しとけば良かった・・)
本日は13時からのトレードテイスティングと夜のクラッシュに出展予定。
長い一日頑張ります!

2009.11.14

SAKEHITOSUJI in ZEST

ZEST ZEST ZEST

現地時間:12日
”SAKEHITOSUJI”テイスティングがZESTで開催されました。
ちょっとお高い参加費にも関わらず30名(満席)のお客様がご参加
下さいました。
18時~18時30分までウェルカムで「純梅酒」を飲んで頂き、料理の
スタートとに合わせて「純梅酒」を使用したオリジナルカクテルから
色々と「純梅酒」をメインに楽しんで頂きました。


ZEST ZEST ZEST

今回、お店にお願いして一つのお酒に対して数種類の料理を
楽しめるようにして頂きました。
同じお酒でも料理によって味の感じ方が違うという事を楽しんで
頂くためです。
なかなか好評でした!(お店は料理の選択が大変だったようです)
「純梅酒」の造り方、一般の梅酒との違い等々を説明しながら進行。
みため(グラスの注がれたお酒の色)でイメージした味との違いに驚かれる
お客様や今迄に味わった事のないお酒に喜ばれる方など様々でした。
SAKEHITOSUJI in ZEST ZEST

会がすべて終了したのが9時過ぎ"ZEST"の皆さんありがとうございました!
ご参加下さった皆さんありがとうございました!
部屋に戻ったのが22時過ぎ、翌日早朝にウィスラーに移動の為
そのまま寝てしまいアップが遅れました。

2009.11.12

この酸っぱ辛さが効きます

バンクーバー 上海楼 酸辣湯麺

現地時間:11日 バンクーバー(カナダ)
東(ニューヨーク)から西(バンクーバー)へ移動(6.5時間)して
きましたが、バンクーバーの方が寒いですね。
ニューヨークが予想外に暖かかったのかもしれませんが。
こちらでは本日(11日)は祝日だそうで、ほとんどのお店がお休み。
(移動日にはちょうど良い日です)
東と西で2時間の時差があります、子の時差がどう作用してくるか?


ネットの確保も無事出来たし、後はカナダで使用する携帯電話
の確保のためFIDOへ。こちらも準備OK
後は、こちらでお世話になる方々に連絡先を報告
これで準備完了です!
お腹もすいてきたのでダウンタウンのリカーストアーの上に
ある「上海楼」で”酸辣湯麺”をいただきました。
疲れている時にこの酸っぱ辛いのが効きそうな気がします。
(ニューヨークでも皆と食べましたが、ここの方が好みですね)
これで明日からのイベント頑張れそうです!

2009.11.12

トラブル乗り越えて

バーガー エッサベーグル バンクーバー

現地時間:11日
昨夜はニューヨーク最後という事で、アメリカらしい?
物を食べようという事になりバーガーを白川郷の三輪さんと一緒に
(翌日の出発が4時だった事もあり)
”地球の歩き方”で調べていったお店は何かの撮影で貸し切り状態
しかたがないので本を開き近くのそれらしきお店に入店。
二人で今回の渡米について色々と話をしながら乾杯。
(お互いに疲れた顔、毎日の顔の変化を撮影すると面白かったかも?)
彼も明日、日本に向けて発ちます。私はカナダへ向けて移動です。
このバーガーのサイズは日本の2倍はありますね!?
さすがに全部食べれず残しましたが美味しかった。
日本食が続いていただけに余計に新鮮に感じます・・・
三輪さんありがとうございました!お疲れさまでした。


3時に起床し、前日に購入しておいた朝食用のベーグルをかじりながら
出発の準備です。
4時にホテルを出発、ニューアークから7時発のエアカナダでバンクーバー
へ移動。
予定よりも早く空港に到着しこのままスムーズに行くかと思いきや・・・
チェックインカウンターで「荷物が50ポンド(23kg)超えている!」と指摘され
「70ポンド(32kg)まで大丈夫なはず」と・・・・
以前にもこんな事があったので事前に成田でチェックをしてもらって確認済
だったのですが・・・・。(帰国したら尋ねに行く予定です)
「50ポンドを3個まで、超過した分は超過料金を支払いなさい」
誰か、日本語の出来る人はと探すと隣のユナイテッドのカウンターに分かる方。
その方に事情を話し確認してもらったが、やはりダメ!
「ユナイテッド70ポンドまでOK、ユナイテッドを使いなさい!」
「ただ、NYkらの直行便は無いけどね」と
結局、超過料金を支払い(お酒は重い・・)なんとかバンクーバーに無事に到着
致しました。
バンクーバーはオリンピックをひかえて街が随分と奇麗になった感じがします。
(ニューヨークから来ると随分と田舎に来たような気もしますが・・)

2009.11.10

SAKAYA

1109-2.jpg 1109.jpg

ニューヨーク現地時間9日
ニューヨークにある酒屋さんSAKAYAにお伺いしてきました。
こちらで日本酒専門店は珍しく、日本とはちょと違ったお洒落な雰囲気
があります。
日本酒の種類も豊富です。それだけに在庫の管理が大変なようです。


SAKAYA
324 E 9thSt New York,NY1003


お店ではインターネット通販もされています。
日本とは違い配送に一番気をつかうそうです。
(日本の様に丁寧な扱いはされませんからね・・・)
en SUBWAY

本日も途中から白川郷の三輪さんと合流して回りましたが、さすがに
疲れました。二人とも時差と疲労で目を閉じるとそのまま何処でも
眠れそうな状態ですが・・・・
最後は「えん」にお邪魔して本日終了!(終了となってしまいました)
お世話になっている「えん」の岡田さんに
「次はどちらかへ?」の言葉に二人で
「今日はもう無理です・・・」
今回は展示会が週末だった事もあり、先入りして営業するか、後を延ばして
営業するかのどちらかだったため長期滞在となりました。

2009.11.09

マンハッタンは良いお天気

Sushi Samba Sushi Samba マンハッタン地下鉄

現地時間8日(Sun)
昨日、無事展示会も終了し今朝は日曜日という事もあり
少しゆっくりと。
先発組(先にニューヨークに入った蔵元)は本日日本へ向けて
発っていかれました。
午後からは白川郷の三輪さんと合流し「Sushi Samba」へ
左から日本で言うと「牛肉のタタキ」、右はロール(スパイシーツナ、
シュリンプテンプラ、アボガドロール)です。
「Sushi Samba7」での酒一筋の取り扱いはありますが「Sushi Samba」
では残念ながらまだありません。


1108-4.jpg
その後は新しくオープンした「炉端屋」さんへご挨拶に。
(このお店は試飲会を行ったデシベルの斜め前)
お店の中は日本の炉端焼きと同じ様に炉端の周囲をカウンターが
囲む形になっています。
(カウンターは満席だったのでテーブルでしたが)
ここまで来たらせっかくなのでデシベルさんにもお邪魔して
本日は終了! そのまま地下鉄で帰路へ
展示会の開催されたワーウィックホテルの前では早朝から
映画の撮影が夕方まで行われていました。
雨の雰囲気を出すために道路に水を撒いたりと・・ちょっと大がかり
聞こえたきた会話によるとマッドデーモンが出演しているとか?
撮影現場にいたかどうかは分かりませんが・・・・

2009.11.08

ニューヨーク展示会

ニューヨーク展示会
ニューヨーク展示会
ニューヨーク展示会
 ニューヨーク展示会(7日)

マンハッタンのワーウィックホテルで今回のメインである展示会

が開催されました。

11時から会場に入り13時のスタートに備えてブースの準備。

日本から持参した暖簾、前掛、幟を自社コーナーに飾り付け

お客さんの目に付くようなブースに(仕上げたつもりです)



13時から17時の会期中、飲食店、リカーショップ、ディストリビューター

等の200名を超えるお客様がご来場。

今回新たに投入したばかりの「Plum Sake」を中心にテイスティング

をして頂きました。

純米酒仕込ですっきりとした梅酒は、まだ市場に無いという事で興味を

ん持って下さる方も多く会場内では大好評でした。

(後はどれだけのオファーが入るかです)

さらに、インポーターのワインオブジャパンさんの方から装飾用に持参
していたボトルを新規で取り扱いたいというお話を頂きました。

こちらも帰国次第、見積もりラベル作成、登録と準備を進める予定です。

今回は予想以上の収穫があったニューヨークの展示会でした。

(どうしようか迷っていましたが渡米して良かったと思っています)

ニューヨークの景気も以前に比べ景気が徐々に回復しつつあるようですね。

2009.11.07

ニューヨーク 試飲会2日目

Sakaba Decibel・酒一筋
Sakaba Decibel
Sakaba Decibel

 ニューヨーク試飲会2日目(6日)

本日の会場は「Sakaba Decibel」、古くからある有名な居酒屋

(お店が小さいので大丈夫かな?と心配しましたが)

酒蔵を2班に分け、2部制で開催



会場内(店内)はお客さんでいっぱい!
こちらもお酒のPR と説明で大忙し

(会場が狭いだけにアットホームな感じですね)

2部制で各1時間という短い時間のためあっという間に終了

してしまいましたが、こういった会場での試飲会もお客様

と親密になれて良いですね。

「Decivel」は初日に伺った酒蔵の姉妹店になります。

「酒一筋」も飲めますのでニューヨークで日本酒が恋しくなったら

是非足をお運びください!

明日の展示会も頑張っていきます!

2009.11.07

ニューヨーク 試飲会初日


1105-51105-41105-6

ニューヨークでの試飲会初日
到着してすぐという事もあり、ちょっと時差ボケで眠いですが・・・・
マンハッタンからリムジンバスで1時間ちょっと、会場のシロオブジャパン
に到着。


昨年の9月に開催した試飲会が好評だったという事で今年も
展示会の前に開催が決定したそうです。
会場内の酒一筋ブースも日本から持参した幟を飾り付けスタート
新しく投入した純米酒仕込の梅酒が大好評!
(特に女性には大人気でした)
時差ボケの睡魔と闘いながら試飲会も無事終了。
参加者(蔵元)全員で会食を行った後リムジンバスでマンハッタンへ
戻り(22時)解散後、「何処か行きますか」の声で
天山、白川郷さんと一緒に閉店間際の酒蔵(レストラン)へ挨拶に
ここまでくると眠いをとおり越して頭の中がおかしな状態・・
異国の地で飲む酒一筋はまた一味違いますね!
明日の試飲会もがんばります!
明日はニューヨークヤンキースの優勝パレードが行われるそうです

2009.11.06

マンハッタンに到着

1105.jpg
現地時間の9時過ぎ無事JFKに到着。

そして入国審査へ今回は今迄で一番スムーズにパス、

そしてタクシーでマンハッタンへやって来ました!

本日(5日)はシロオブシャパンで試飲会を開催予定

集合時間まであまり時間がないので、とりあえずベーグル

でお昼を済ませ、ネットを確保しメールチェックを行っています。

マンハッタンも予想していたほど寒くないです(今日は)

今夜の試飲会の様子は明日アップします

2009.11.05

北米へ向けて

成田空港
 5日からニューヨークで開催される

試飲会、展示会に参加するため、これから

出発します。

ニューヨークに到着次第、現地からアップ

する予定です。

是非、ご覧下さい!

行って来ます

2009.11.03

北米出発に向けて

酒一筋さけひとすじ・梅酒

バタバタとしながらも
なんとか荷造り完了です。今回はぎりぎりの出荷当日まで掛ってしまいました。
今年はニューヨークでの展示会、試飲会が9月から11月に変更になり、カナダ
でのイベントと同月に。ニューヨークから帰国して1,2日おいてカナダという
のももったいないので、そのままニューヨークからバンクーバーに移動する事に
しました。おかげで荷物の量が・・・


スーツケースの中にはサンプルのお酒に加えて、今回新たに作成した
「梅酒」のパンフレット(日本語と英語)。
一部はすでに郵送してあるのですが、もしもを考えて持参です。
後は荷物が無事出てくるのを祈るだけです!
寒そうですね(お酒には良い気候かも)

2009.04.02

TSAロック

TSA


 成田からサンフランシスコ経由

でバンクーバーに入国した際に

TSAによる検査を受けていたようです。

アメリカを出る時に検査は行われる

そうで、サンフランシスコを発つ際に

行われたようです。

このスーツケースにはバンクーバーで使用する予定のお酒のサンプル



に加えてお土産用の「吟醸粕」が入っていました。

カバンを開けた時にお酒の匂いがして、おそらく開けた人は「何だ?」

と思ったでしょうね。

特に何も変わった事も無く、開けましたよと言うカード(写真)がカバンの

中に入っていました。TSAロックにしていて良かった!

アメリカにお出かけの際はTSAロックにするかアメリカ出国の際には鍵を

かけないようにご注意い下さい。

カナダでTSAロックの話をしても「何それ」という人の方が、以外に知られ

ていないのかな?

2009.03.31

酔ったままカナダをあとに

【現地時間:30日】

ANA


バンクーバー7時55分発の

エアーカナダナでサンフラン

シスコで全日空に乗継、成田へ

成田から羽田へ移動して岡山へ

と21時には到着。

昨夜はワインを飲み過ぎました・・・・・

ご招待を受けたお宅で”飲め””飲め”で・・体調不良です。

(いくら良い酒でも飲み過ぎるといけませんね!)



カナダ


「どれが一番良かったか?」

と聞かれ「これ」と答えると・・

セラーからお土産に持って帰れ

とお土産まで頂いてしまいました。

11時頃には部屋に戻っていたはず

なのですが、メールチェック、パッキングと・・

さすがにサンフランシスコまでは寝れていない事もあり大変な状態

でしたが、無事乗り継げた安心感からか・・・全日空の機内では爆睡状態でした。

旅先で知り合いが出来ると言うのは良いものですね!
次回訪問の楽しみが増えます

2009.03.31

バンクーバー最終日

【現地時間:29日】

バンクーバー


 バンクーバー最終日の日曜日

本日はお昼にこちらでお世話に

なった村上ご夫妻とお食事、夜に

は「Zest」で知り合ったお客様の

家に招待を受けています。

(日曜日はほとんどのレストランは

お休みです。日曜に回ろうと思っても仕事になりません。)



麒麟


お昼は村上ご夫妻と一緒に

ダウンタウンにある”麒麟”で

飲茶をしながらバンクーバーの

現状等について色々とお話を

お聞きしました。

(飲茶は大勢に限りますね)

今回の”坦々麺”は美味しい!

(当たりですね!、当りはずれがあるのも変な話ですが・・)

バンクーバーで一度は食べてほしい「麒麟の坦々麺」

キツラノ


夕方からダウンタウンから車で

ご招待を受けたお家のある

キツラノまで車で向かいます。

その途中の海岸でちょっと記念撮影。

(遠くに見える街並がダウうんタウン)

この近くにはUBCがあり、環境も良く

所謂、高級住宅地だそうです。

これもご縁ですね!あの日、あの時間に”Zest”に伺わなければ無かった話

ですからね。ワインのビジネスをされていて、話が盛り上がり・・

「ワインを飲みに来い・・」とお家の地下には立派なワインセラー、ここにお土産で

持参した「酒一筋」も並ぶのでしょうか?!

お隣の部屋にはギターがずらり(好きでコレクションしているそうです)

車庫には高級外車が・・・・と

ご夫妻で料理を作って下さり自慢のワインをご馳走して下さいました。

素敵な出会いに感謝!

2009.03.29

ワインフェスティバル最終日

インペリアル
【現地時間:28日】

バンクーバー・ワインフェスティバル

も本日が最終日。

トレードテイスティングは昨日まで

だったので、本日は夕方からの一般

テイスティングのみとなります。

その前に会場近くのインペリアルで腹ごしらえ。(一人飲茶)



バンクーバー・ワインフェスティバル
美味しいですが、一人だと4品程度

しか選べません。

(飲茶は大勢で行く方が良いですよ)

一品の量も多いですし!

 会場に到着すると、すでに入口前に

は長蛇の列。開演と同時にお客様が

ブースにおしかけてきます。

今回のワインフェスティバルで日本酒を扱っているブースは四つ。

他は、すべてワインになります。日本と同様に一つのワイングラスを

持ち歩いてテイスティングしますので、酒一筋ブースに来た時には

バンクーバー・ワインフェスティバル
グラスが赤かったりと・・・・

お客様も以前は平気でグラスを出して

注いでくれと言われてましたが、

最近は水で一度グラスを注いでから

出される方が増えた様に感じました。

それだけ日本酒が浸透したのかも?しれません。

(日本酒に興味を持つ人が増えたと言う事かもしれません)

KEG
今回のワインフェスティバルでは

色々と収穫があり、それを今後の

展開に活かしていきます!

終了と同時に撤収作業、グランビル

アイランドに荷物を運び終えたのが

23時過ぎ・・・

それから近くのKEGで打ち上げ
、このステーキがKEGの名物と言う事でオーダーしました。

味はローストビーフを食べているような感じ(いがいにあっさりとしています)です。

さすがにすべて食べれませんでしたが・・皆さんお疲れさまでした。

2009.03.29

シャングリ・ラホテル

シャングリ・ラホテル
一般テイスティング終了後

バンクーバーに新しくオープン

した「シャングリ・ラホテル

の3階にあるレストラン

「MARKET」へ

このレストランはオープン前から

”Jean-Georges”のお店として話題になっていたレストランです。



ツナピザ
その「MARKET」のワインリスト

の中に「酒一筋 純米熟成1998年」

の文字が!嬉しいですね

是非機会があれば行ってみて下さい。

このピザは「ツナとワサビのピザ」

(生のツナを使用しているそうです)

これが良く合います!

 お店を出た後、ラーメンを食べようと言う話になり

醤油チキンヌードル
バンクーバーで何度か夜食で

来ている「粥屋」へ

ここでヌードルを食べるのは初

です。オーダーしたのは「醤油

チキンヌードル」、お粥同様に

あっさりとして美味しいですよ

2009.03.28

美味しいバンクーバーのジャパレス

酒・しぼり
トレードテイスティングと一般

テイスティングの間の空き時間

を使って、バンクーバーの

ジャパニーズレストランでも

美味しいと評判の「Zest」さん

に伺ってきました。

フェスティバルの会場でもブースを訪ねて来て下さいました。



Zest

Zest
空き時間もあまり無いので、

先に会場で料理はお願いして

おきました。

この料理は日本酒に良く合いますし

(「備前・純米吟醸」「秘蔵古酒」が

メニューに入っています)

日本酒の出し方もおしゃれです!

Zest

Zest
ほとんどの食材が地元で

獲れたものだそうです。

リクエストをしたのが”ウニ”

と「日本では食べれない巻物を」

と言ってお願いして出てきた

”ドラゴンロール”

味は勿論、このウニの大きさには驚かされました。

たまたまカウンターで隣席になった常連のお客様と話が盛り上がり・・酒宴に

時間が無くなったので慌てて会場に戻ってきましたが

次回はゆっくりと伺いたいですね

2009.03.28

バンクーバー・ワインフェスティバル2日目

バンクーバー
【現地時間:27日】

「バンクーバー・ワインフェスティバル」

二日目、トレードテイスティングは

本日が最後です。

気になる会場のリカーショップの

在庫は13時の時点でまだ沢山・・

今回出品の純米酒仕込みの「梅酒」も

古酒も評判は上々なんですが・・



バンクーバー・ワインフェスティバル
「何処で買えるの?」と尋ねる

人も多いのに、おかしい??

と思っていたら・・・

トレード終了後には数本

一般テイスティング(19時~22時)

がスタートして見に行ってみると

バンクーバー・ワインフェスティバル
嬉しいでね!

リカーショップの商品の中で一、

二番の早さで「梅酒」は完売

今後、購入して下さったレストラン、

ショップの方達や消費者の方が継続的

に飲んで(使って)下さる事を期待します。

(夜10時までと言うのは長い、こちらの人達はみんな元気ですね・・)

明日、最終日も頑張っていきます!

2009.03.27

バンクーバー・ワインフェスティバル

バンクーバー・ワインフェスティバル
【現地時間:26日】

「バンクーバー・ワインフェスティバル」

開幕です。

初日は「Ttade Days Lunch」から

スタート、こちらは開会式の様なもの?

です。参加メーカーのお酒がテーブルに

並びお互いに交流を深めると言う目的もあります。



バンクーバー・ワインフェスティバル
ランチ後は13:30~17:00まで

トレードテイスティング(業界関係者

のためのきき酒)が開催

このトレードテイスティングが重要!

このテースティングで新商品の案内を

したり、新しくオープンするレストラン

への売り込みをしたりと・・・今後の営業活動にも影響してきます。

バンクーバー・ワインフェスティバル
19:00~22:00までは一般テイスティング

とワインフェスティバルは長い一日でも

でもあります。

会場の一角にはリカーショップが設けられ

テースティングで気に入った商品を購入

する事も可能です。

バンクーバー・ワインフェスティバル
酒一筋もこんな感じでリカーショップ

に並んでいます。

最終日までに全部売り切れになると

嬉しいんですが・・

今回の酒一筋ブースで照会している

新商品

「純米熟成2005年」「さけひとすじ梅酒」も好評で先ず先ずのスタートです。

明日もがんばります!

2009.03.25

バンクーバーへ

きつねさば
前日は乃木坂・魚真さんで

飲み過ぎてしまいパソコンを

立ち上げる事ができず・・

成田でもバタバタとして・・

結局、バンクーバーでスイッチオン

(アップが遅くなりすみません)

予定時刻よりも30分程度遅れ出発、今回はサンフランシスコ経由で

向かいます。



サンフランシスコ空港
昨日の飲み過ぎと風邪のせいか?

頭が重いままなんとかサンフラン

シスコ空港に到着。乗り継ぎも

無事済ませてバンクーバーへ

サンフランシスコは暖かいですね・・・

(今、来るんだったらこちらの方が良いですね)

バンクーバーに無事到着!

荷物も無事?ピックアップしてホテルへ

ホテル到着”ほっと一息”と同時に電話が・・

「これから明日の打ち合わせを・・・行いましょう」

グランビルアイランド
で、グランビルアイランド

の事務所にやって来ました。

(時差ぼけで眠い・・)

明日から開催されるバンクーバー

ワインフェスティバルのブースの

確認と出品する酒のテイスティング

明日からがんばります!

部屋に戻って気付いたら椅子に座ったまま寝てました・・・

2009.03.21

ようこそ”おかやま”

斗びん


 来週からバンクーバー

(カナダ)で開催される

ワインフェスティバル参加

のための荷造り。

昨年末にウィスラーで開催

されたコニュコピアに引き続き

自称・観光大使?として”おかやま”をピーアールするため

今回も岡山県から観光案内(英文)を頂きました。



酒一筋のブースに商品パンフレットと一緒に置いてご案内

致します。”岡山”と言う場所が日本の何処にあるか知って

頂かない事には、酒米「雄町」の話も出来ませんせんからね・・

このパンフレットを見て日本に旅行する際に岡山に足を運んで

頂けると嬉しいですね!

しかし、紙物(パンフレット)は重い。

重量オーバーしなように注意しながらパッキング開始。

2008.11.15

日本へ

【現地時間:14日】

バンクーバー空港
バンクーバーを発って日本へ

向かいます。

さすがに5時だとまだ暗いですね

前回もそうですが、7時のフライト

は疲れます。

でも、この便でないとノンストップ
で帰る事が出来ません。

バーガーキング
毎度の事ですが、昨夜は徹夜でした。

お土産に頂いたワインをパッキング

したり、今回の資料をパッキング

したりで、気付けば3時・・・

怖くて寝れませんでした

乗り遅れると帰国できませんからね



サンフランシスコ空港
ゲートインする前に腹ごしらえ

バーガーキングで朝食。

たまに食べると美味しく感じますね!

(この時間は、スターバックスと

バーガーキングしか開いてません)

カナダ出国、アメリカ入国を

済ませてサンフランシスコへ

今回は時間通りに到着。時間に余裕があるので空港の外に

出ると、また入る時に検査があって面倒ではありますが・・
外のの空気を吸いたくて

いざ日本へ

徹夜のお陰で機内では熟睡できました。

後は時差がどうなるかですが

2008.11.14

バンクーバー最終日

【現地時間:13日】

ANCOUVER
あっという間に過ぎてしまいました。

今日でバンクーバー最終日!

朝から天気も良いし

歩き回りました!

歩いて行動する時には前もってお手洗いが

何処にあるか知っておくのがポイントです。



ANCOUVER
最後の夕食はオクトパスガーデン

この店はバンクーバーに来ると必ず

と言って良いほど立ち寄るお店です

新しい商品「酒一筋・純米吟醸」の

プロモーションもさせて頂き、美味しい

料理も頂き満足!

明日の朝7時のフライトで日本へ向けて

発ちます。

ANCOUVER
空港に5時・・・・起きれるかな

まだパッキングもしていなし

お土産で頂いたワインを割れないように

パッキングしなければ

2008.11.13

バンクーバー初日

【現地時間:12日】

バンクーバー
バンクーバー初日?(2日目)

何度も通過しているので(バンクバー→ウィスラー、

バンクーバー→カルガリー)変な感じですが

ワインフェスティバル等で何回か来ているので

なんとなく地理も分かっているよな。

さあ、しっかり食べて今日も一日がんばるぞ!



実はこの後、夜まで何も食べれませんでした。

(胃がかなり弱っているようです)

バンクーバー
バンクーバーで一番大きなリカーショップ

しっかり”酒一筋・備前”が並んでおります。

前回来た時よりも沢山並んでいるのは

うれしいですね!

(これからクリスマスに向けて沢山動く事を

期待します)

こちらのクリスマスは日本のお歳暮時期みたいなものでしょうか!?

あちこちでクリスマスソングが流れています。

なんか気が早い様にも思えますが、文化の違いでしょうね。

バンクーバー
今夜は蔵にも来たスティーブン、ニーナ

白木夫妻と5人でチャイニーズ。

スティーブンとチャイニーズに来るのは2度目

ですが、さすが!フードライターでもあるし

世界中を旅しているだけあって美味しい物しか

オーダーしない。この美味しい料理には古酒(熟成酒)でしょう!

と言う事で、持ち込みで「酒一筋・秘蔵古酒」と日本から持参した

「純米大吟醸古酒」を合わせて楽しみました。

チャイニーズには古酒(熟成酒)ですね!

2008.11.12

Tojo’s

【現地時間:11日】

Tojo's
バンクーバーに戻ってきました。

空港からそのまま「Tojo's Restaurant」へ

ハードスケジュールではありますがTojo'sに

入ってMr.Tojo、RYU、HIROの顔をみるとホッとして

疲れが・・・・

”SAKE Bar”には「酒一筋 Tojo's Best Choice」が並んでいます。



Tojo's
Mr.Tojoお任せで料理を「ミル貝とウニと・・・」

と説明を受けましたが忘れました。

味はGood!

料理はこの後も出てきましたが・・・食べるのと

話に夢中になり写真を撮るのを忘れました。

途中からMr.Tojoも加わり3人で宴会状態

ずっと洋食が続いていたので日本食を食べると癒されますね・・・やっぱ日本人ですね

楽しい一時をありがとうございました!

2008.11.12

カルガリー最終日

【現地時間:11日】

rivercafe
あっという間のカルガリーでしたが

発つ前にリカーショップとレストランを

まわりました。

公園の中にある「RIVER CAFE」では

昼食を兼ねてシェフにテイスティングを

して頂きました。

テイスティングの前にランチ

rivercafe
「あまり多くは食べれない」

と言う話をすると特別にスモール

プレートをシェフが用意してくれました。

(このくらいな量が一番ですね)

カルガリーと言えば肉!?

どこのレストランでもお肉は食べれますね



rivercafe
昼食後、シェフにテイスティング

して頂きました。

既にカナダに入っている”酒一筋”は

テイスティングをして頂いているので

今回は、「秘蔵古酒」「純米吟醸」「梅酒」

の3点を試して頂きました。

純米酒で仕込んだ「梅酒」は大絶賛!

「デザートとして使用しても面白い」と言う話でした。

今後、「RIVER CAFE」で”SAKE DINNER”が出来ると良いんですが・・・

そのためにもがんばります!

2008.11.11

続・カルガリー

【現地時間:10日】本日の最後は

catch
Catch」でシェフ、ソムリエと一緒に

テイスティング。

今回のテイスティングは、シェフからの

依頼で”サケディナー”を開催したいのと

Catchの料理に合ったお酒を選びたいと言う

事で伺ってきました。

「Catch」はカルガリーで有名なシーフードレストランです。



catch
「この料理にあれをプラスしたら合うのでは」

とか・・・・仕事ではありますが楽しい一時と

現在カナダに入っている”酒一筋”と

今後展開する”梅酒”を含めて

どの料理と合うかを実際に食べ物と

一緒にテイスティングして行きました。

6人でテイスティングを行うと色々な意見

が出て面白いですね!

catch
「この料理にあれをプラスしたら合うのでは」

とか・・・・仕事ではありますが楽しい一時と

美味しい料理を堪能させて頂きました。

量がカルガリーサイズなので、後が心配では

ありますが。


2008.11.11

カルガリー

【現地時間:10日】

寒いですね!ウィスラーと同じくらい寒いです。

globefish
カルガリーも4,5日前に雪が降ったらしく

まだ雪が少し残っています。

午前中に2件のリカーショップを回り

テイスティングして頂きました。

「純米吟醸」「梅酒」は好評で2件とも

取り扱う(仕入れる)事を即決。

ありがたい!



globefish
日本の友人の妹さんが経営している

レストラン「Globefish」で昼食。

すでに「備前・純米吟醸」「純米にごり」

はメニューに入っています。

日本では食べれない巻き寿司をオーダー。

出てきて驚いたのは、量の多さ!

バンクーバーよりも多い、カルガリーサイズだそうです・・・

(二人で一皿で充分な量です)

この巻物は美味しい!(カルガリーで食べる初の日本食です)

カルガリー
昼食後、一番大きなリカーショップへ

こちらでもテイスティングをして頂き

注文を頂きました。

こちらは決定が早いですね、テイスティングして

気に入れば即決、逆に気に入らなければダメとなるし

ただ、テイスティングのための時間をもらうのは大変

カルガリー
ですが・・

クリスマスに向けての商材の一つとして加え

さらに今後展開をして下さる事になりました。

本日最後のコンタクトがるので急いで移動です。

こちらは15時を過ぎるとラッシュがはじまるそうです。


2008.11.10

カルガリーへ

【現地時間:9日】

酒・しぼり
ウィスラーからバンクーバーに戻り

そこからカルガリーへ移動です。

バンクーバーまでは車で2時間ぐらい

(工事をしていなければ)

2010年のオリンピックに向けて至る所で

道路整備が行われいますが・・

間に合うのかな??

(3年前も工事してましたが、そんなに進んでいるようには・・)



日曜日で工事もなく予定よりも早くグランビルアイランド(バンクーバー)

に到着。ウィスラーから入ると”暑い”と言うイメージですが

カルガリー空港
日本に比べると寒いはず!

荷物をピックアップしバンクーバー空港

からカルガリーへ約1時間程度のフライト

です。驚いたことに時差が1時間。

この時差が時差ボケにどう影響して

くるか不安ですが・・・

カルガリー
明日からリカーショップ、飲食店を

回ります。

カルガリー空港のターンテーブル、愛嬌が

あっていいですね

荷物がもっと早く出てくればなお良いですが!


2008.11.09

続・ウィスラー最終日

【現地時間:8日】

cornucopia
「SAKE DINNER」終了後、慌てて

会場に駆けつけてみれば会場内は

大勢の人で”おしくらまんじゅう”状態.。

聞けば前売で販売した1,200枚のチケット

はすべて売切れだそうです。

当日券で入る人もいるから会場内に人数は??

ブースに辿り着くとロジャーが奮闘してくれてました。

さすがに最終日、時間も残りわずかとなると・・・



cornucopia
飲みすぎた方もちらほらと・・・・

ロジャーもお客さんにせまられて大変

(私に早口で言われても理解出来ませんし)

今回のコニュコピアで”梅酒”の評判は良かった!

来月にはリカーショップに並ぶはずですので

今後の展開に期待が!!

ロジャーもありがとう!お疲れ様でした。

明日、ロジャーとはウィスラーで別れて、私はカルガリーへ向かいます。

2008.11.09

ウィスラー最終日

【現地時間:8日】

ウィスラー・ヒルトンホテル
「Cinnamon Bear Bar and Grille Sake-maker’s Dinner」

がヒルトンホテルで19時から開催。

コニュコピア期間中は有名レストラン、ホテルと

コニュコピア参加メーカーがコラボレーション

してスペシャルディナーが開催されます。

日本酒メーカー、日本酒とコラボレーションするのは初!

ウィスラー・ヒルトンホテル
酒一筋”備前・純米吟醸”、秘蔵古酒それぞれに合わせた

料理をシェフが考え作ります。

コニュコピアには今回参加していませんがBC州のお酒

(グランビルアイランドで造られているお酒)と一緒

に「SAKE DINNER」を行いました。



参加メーカーよりもスペシャルディナーを開催する

ウィスラーのレストラン、ホテルの数の方が少ない訳ですから

選ばれる事は大変名誉な事です!

ウィスラー・ヒルトンホテル
チケットはすべて完売

完売して良かった。完売しなければ次は

ないですからね・・・

皆さん特別メニューとお酒を楽しんで

頂けたようです。

終了時間も予定をちょっとオーバー。

ウィスラー・ヒルトンホテル
お酒と料理のマッチングと言うのは良いですね!

ただお酒だけをテイスティングしてもらうよりも

印象に残りますし。日本酒を広く知ってもらうにも

良い企画だとおもいます。

コニュコピア会場では9時からは最後の一般テイスティングが

ブースを空にするわけにはいかないので、先にロジャーが一人

でブースを対応してくれました。

2008.11.08

Cornucopia

cornucopia
【現地時間:7日】

Cornucopia初日です!

本日は業界関係者(飲食店・リカーショップ)向け

のテイスティングと一般向けのテイスティングが

開催されました。

新しく持参した梅酒の反応も上々!

今回は会場内にリカーショップが設けられていないのが残念です・・・



cornucopia
前回はリカーショップが設けられていたので

「あそこで買えるか?」

「勿論、買えますよ」と返事が出来たのですが

今回は「近々リカーショップに並ぶはずです」

としか言えないところが辛いですが

20時から23時までと言うテイスティングの時間帯も

こちらならではです。

明日はサケディナーがありますし、明日もがんばります!

本日は雪が降らないかわりに雨が降っています・・

2008.11.06

初雪

梅酒
ウィスラー(カナダ)で行われるCornucopia

参加するために、カナダに

Cornucopia期間中に

Cinnamon Bear Bar and Grille Sake-maker’s Dinner

と題した特別なディナーもヒルトンホテルで

開催されます。

写真は今回から新しくカナダで展開する純米酒仕込の梅酒です。



すでに先月、カナダに向けて出荷を行っております。

(今は海の上だと思います)

到着よりも一足早くCornucopiaでお披露目と言う事になりますが。

成田空港
成田からサンフランシスコで乗り継いで

バンクーバーに入り、そこから車で

ウィスラーにむかいます。

サンフランシスコに8時間で到着

サンフランシスコは良い天気!(暑い)

しかし、バンクーバーに着いてみれば雨、そこからロジャーと合流して車でウィスラーへ

ウィスラー
ウィスラーは初雪が降ったらしく雪

ウィスラーに近づくにつれて寒さがまして

いきます。(路肩の雪も徐々にふえ)

今回は雪は降らないだろうと考えていたのですが・・・

(商品サンプルも無事到着)

明日から寒さに負けず”酒一筋”のプロモーション

がんばります!

2008.09.11

New York

斗びん
ニューヨークで行われたイベントの

写真を土井君(開運)に頂いたので

ご覧ください

”Sake Night”の準備をしているところです

ブースの後ろに鉄板焼きコーナーがあり

テイスティング中ずっと鉄板からの熱気

で悩まされました・・・。

(テイスティング終了した時には熱気と匂いでお腹いっぱいでした)



斗びん
「今夜は5軒まわりましょう!」

とはりきってスタートしたものの

この時点で3軒目(終了)

すでに時差もあって眠い・・

3軒目でダウン(24時前でした)



斗びん
《七田君(天山)、私、土井君(開運)です≫

「ここからどうやって帰るんだ?」

「あっち向きにタクシーだ」

タクシーに乗ってホテルの名前を

言った後、着くまでみんな寝てました



斗びん
さあ、最終日がんばろう!

準備はOK!

 今回は有志蔵元の仲間が一緒だったので色々と楽しかったし助かりました。

2008.09.09

モントリオールをあとに

モントリオール空港
【現地時間:9月8日】

7時のエアカナダでモントリオールを

発ちシカゴ経由で日本に戻ります。

前回もそうでしたが早朝のインターナショナル

フライトは疲れますね。

(結局、昨夜も徹夜状態です・・・)

モントリオール空港に5時到着です



カウンターでチェックインを済ませた後、シカゴでトランジット

を行うためアメリカへの入国審査を行います。

酒・しぼり
その前に腹ごしらえと言う事で昨日

購入しておいた”PREMERE MOISSON”

のマフィンを

やっぱりここのお店は美味しい!

(空港にMBCoがあるのをすっかり忘れてました。

MBCoは残念ながらコーヒーだけ)

入国審査も済ませ搭乗ゲートに着いてみれば7時の出発が8時に変更!

えっ・・・乗継間に合うのか?

「大丈夫、9時50分に到着するから」と言われ

内心、1時間しか乗継時間が・・・それに絶対、到着遅れるし!

(毎回、何かが起こるエアカナダだ)

案の定、シカゴ空港でダッシュ、ANAカウンターで搭乗チケットをもらい

カウンターの女性に先導されながら搭乗口へ

(これで帰国できます。間に合わなかったらどうなるんでしょ??)

2008.09.08

SAKE NIGHT in montreal

KAIZEN・モントリオール
【現地時間:9月7日】

モントリオールの人気店”KAIZEN”での

テイスティングです。

モントリオール最終日は”KAIZEN”の

ウェイティングバーで”酒ナイト”と

題し”酒一筋”をテイスティングして

頂きました。


KAIZEN・モントリオール
すでに”KAIZEN”には”酒一筋”は入って

いますが、今回はお客さんにもっと知って

頂くのは勿論、”KAIZEN”のオーナーが

自分の仲間達にも声を掛けて下さり

他のレストランで働く人達も参加して

下さいました。

ここでも「酒一筋・純米熟成1996年」は
大人気でした!

1996年から購入頂いてストックして下さっていたのには感激です。

(日本でもストックしている所は数件ぐらいだと思います)

モントリオール最終日のイベントも無事終了!

カナダ東部でもっと”酒一筋”を知って頂くための足がかりになったはずです。

2008.09.07

MONTREAL

さくら・モントリオール
【現地時間:9月6日】

モントリオールで前回行った酒イベント

で”酒一筋”を購入して下さったお店、

前回参加出来なかったお店にサンプルを

持参してテイスティングをして頂きました。

老舗の日本料理店「SAKURA」さんでは



テイスティングの後、話が盛り上がり予定時間をオーバー

して楽しい一時を過ごさせて頂きました。

「Jun1」さんでも4種類の酒一筋をテイスティングして

頂きました。

(テイスティングはオープン前かお店の休憩時間でしか

お願い出来ないため駆け足です)

mikado・モントリオール
「帝・mikado」さんではテイスティングの

時に偶然い合わせたオーナー婦人に夕食の

ご招待を頂き、再度訪問。

帝さんの料理を頂きながら持参した酒一筋

を料理と合わせて再度テイスティングして

頂きました。

ニューヨークもそうですが、このお酒は

どんな料理に合うか?と言う事が一番のポイントになります。

明日(最終日)のイベントがんばります!

2008.09.06

酒一筋 ビストロ

DETOUR BISTRO
【現地時間:9月5日】

モントリオールにやってきました。

ニューヨークとは時差が無いので

大丈夫かと思っていたら・・・

飛行機移動した影響か?

睡魔に襲われています



今夜は、地元の人気店「DETOUR BISTRO」で

酒一筋”純米にごり”、”純米吟醸””純米古酒1998年”

の3種類に合わせて特別に準備して頂いた前菜と酒一筋

を楽しんで頂くサプライズ企画。

DETOUR BISTRO
ご来店して下さったお客様に

本日の特別メニューと言う事で

ご案内し楽しんで頂く企画です。

ご注文を頂いたお客様のテーブルに

伺い、酒の説明、質問等を行うと言う

今迄には行っていなかった企画でも

あります。

お客様もサプライズの事で喜んで頂けたようです。

(来店者の約60%のお客様がご注文)

ケベックだけあってフランス語、まるでヨーロッパにいるような

気分にもなりますが・・・(フランス語は???)

今後、”DETOUR BISTRO”の様な気取らないしゃれたビストロで

お客さんが酒一筋を味わっている姿を見かける様になるとうれしいですね!



DETOUR Bistro

2480,rue Beaubien est Montreal Quebc H2G 1N4

+1-514-728-3107

2008.09.05

ラガーディア

ラガーディア空港
【現地時間:9月5日】

11時のエアーカナダでニューヨークから

モントリオールへ発ちます。

ラガーディア空港で”ひょっとして”と

思っていた事が・・・・現実に

荷物が重量超過!



預け入れ荷物を二つに分けて預けなさいと言われ、

カウンター前でスーツケースを開きサンプルを他の

バックに移動,、「こんなもんかな」と乗せると
「あと、もう少し!」

再度、オープンして移動。(きっちり割れないように

パッキングしておいたのに)

「OK!」

親切なカウンターの方で良かった。

(前回は、しっかり超過料金を取られました)

あとは、無事荷物が出てくる事を祈るだけです

2008.09.05

ニューヨーク酒展示会

ニューヨーク酒展示会
【現地時間:4日】

ニューヨーク最終日、メインの展示会

がインターコンチネンタルホテル

で開催されました。

酒一筋のインポーターである

ワインオブジャパンの展示会になります。



「酒一筋・純米吟醸」「酒一筋・純米大吟醸」に加えて
日本から持参した純米酒仕込みの辛口梅酒

ニューヨーク酒展示会
この梅酒は、昨日のミーティングで提案した

商品でもあります。

展示会でのお客様の反応が良かった事で

次回から新しく取扱い事に決定致しました

すでにお客様からは入荷次第連絡してほしい

と言うお話もあり、酒一筋にとって有意義な

展示会となりました。

アメリカで飲む事が出来る”酒一筋”の商品が増えることはうれしいですね!

明日、モントリオールに移動します。

2008.09.04

sake night

【現地時間:9月3日】

Shiro of Japan
ニュージャージからロングアイランドへ移動

ニュージャージからマンハッタンまで車で

約1時間、さらに1時間かけて今夜のイベント

会場である”Shiro of Japan”へ

(ラッシュにつかまり予定よりも到着時間が

遅れてしまいました。)



会場到着後、すぐに準備を行い15:30~19:30まで皆さんに

ブースで酒一筋を味わって頂きました

sake night
ロングアイランドでも老舗の

ジャパニーズレストランと言う

だけあって日本酒に興味を持たれる

お客様も多数!

「ほとんどのお客さんが購入して行きたい」

とロングアイランドのリカーショップでは

地酒の様な日本から輸入されているお酒の

取扱が、まだ少なくなかなか購入するのが難しいそうです。

今後はマンハッタンから離れた地域でのも活動

(日本酒をもっと知って頂く活動)も必要だなと感じました。

打ち上げの頃が時差で睡魔に襲われ・・・・つらかった

明日は「WOJ展示会」がんばります!

2008.09.04

ワインオブジャパン

【現地時間:9月3日】

酒・しぼり
朝からアメリカでのインポーターである

ワインオブジャパン(ニュージャージ)で

ミーティングを行ってきました。

日本酒の品質を保つために日本から輸出

した”酒一筋”はすべて冷蔵管理されています。

新しく入荷した酒一筋が上の棚に、と言う様に

冷蔵庫内の棚、三段を利用して品質管理を行って

います。



この新しく冷蔵設備により日本と同じ状態の品質を

維持し、アメリカの皆さんに良い状態で酒を味わって

頂く事が可能です!

(海外で酒専用の冷蔵設備をどにゅうしている処はまだ珍しいです)

2008.09.02

ニューヨーク・酒蔵

酒蔵・ニューヨーク
【現地時間:1日】

いざ、ニューヨークでも老舗の”酒蔵

後便で到着した七田君(天山)、土井君(開運)、

佐藤さん(まんさくの花)と合流。

偶然にもお店に来ていた桜井君(獺祭)も加わり

みんな時差の睡魔を忘れて盛り上がりました。

この酒蔵さんで飲む日本酒は状態が非常に良い

です。すべてのお酒がしっかりと低温管理されて

います。

2008.09.02

マンハッタン

マンハッタン
やってきましたニューヨーク・マンハッタン

飛行機も現地時間:1日の11時に

無事到着し長い入国審査もパスし

ホテルまでやってきました。

サンプルのお酒も無事だしホット

一安心です



今回は蔵元有志の仲間でもある七田君(天山)と土井君(開運)が

一緒です。後の便でやって来ます。(夜には合流です)

日本は深夜ですが、こちらはお昼

腹が減っては何とかで・・・・食事に行ってきます

2008.09.01

いざニューヨークへ

成田空港
ニューヨークへ向けて出発!

学生さん達が夏休みのせいか?

成田エクスプレスも満員で立ち席で

成田空港までやってきました。

人が多いですね

出発するだけで疲れてしまいそうですが



ニューヨークでの酒イベントがんばってきます!

11時のANAで発ちます

(この便も満席みたいです・・・)

2008.06.05

海を渡った蔵元達

ベルリン
日本酒造組合中央会から

ドイツで行われた”酒の会”

の写真が届きました。

”海を渡った蔵元達”

1枚目はベルリン日本大使館

での集合写真です。



デュッセルドルフ公邸
2枚目は在デュッセルドルフ総領事公邸

での集合写真。(22時過ぎてました)

みんな疲れと空腹状態・・・・

この後、ホテルまで戻り食事へ(23時過ぎ)

皆さんお疲れ様でした!ありがとうございました!

2008.05.22

日本へ

【現地時間:21日】

ウィーン空港
雨にはじまり、雨に

終わるウィーンです。

晴れてたの一瞬だけでした

この季節は雨が多い

ようで、ちょっと寒いですね。

「一番悪い時季に来られましたね」



と言われても、こればかりは・・・

季節を選んで行く訳にもいきませんし。

(オフシーズンの方が安くすみますし)

ウィーンを発ってフランクフルト経由で帰国します。

フランクフルト空港
さすがにフランクフルト空港

も3度目になると、だいたい何処に

何があるかわかってきますね。

(第一ターミナルだけですが)

20時50分のANAで日本へ向けて発ちます。

この時間でもこちらは明るい!

実際に自分の目と耳と足で体験して色々と収穫出来たと思っております。

欲を言えば、ドイツでもう少し時間あれば・・・また次回ですね

2008.05.21

ウィーン最終日

【現地時間:20日】

ウィーン
ウィーン最後の日

お昼にお世話になった天満屋さん

に伺ってきました。

ランチは”きつねそば”



ウィーン天満屋
久々に食べる麺は

今回はチャイニーズも

食べてませんから・・

いや!デュッセルの昼食で

チャイニーズの焼きそばが

あったかも・・・



ウィーン天満屋
お世話になったウィーン天満屋の

内田さんと記念写真を一枚

次回、訪れる時は酒メニューに

新しい”酒一筋”が加わる予定です。

(日本に帰ってから要望に合った

お酒の提案をする予定です)

ウィーン・オペラ
最後の夜はオペラ座で

偶然にも病気で来れなく

なった家族のチケットを

売っていた人から定価で

入手出来ました(9€)

今夜の公演は出演者がすごいらしく

すべてのチケットがソールドアウト。

ラッキーでした、さらにラッキーなのは出演者の中に日本人の方が。

ボックス席の一番後ろなので椅子の上に立たないと舞台が観えません

でしたが・・・良い経験が出来ました。

2008.05.19

ウィーン

【現地時間:18日】

天満屋・ウィーン
ドイツ(フランクフルト)からオーストリア

(ウィーン)へ移動です。

ドイツでの滞在もあっという間に過ぎ去った

様な気もしますが・・・

やってきました!

ここは天満屋



そう!岡山に本店がる天満屋百貨店のレストランが

ウィーンにあります。

最終目的はウィンの天満屋さんにお伺い

酒・しぼり
する事です。

飛行機が遅れたため20時の予定が

1時間遅くなってしまいましたが。

(ドイツとの時差が無いのは助かります!)

何か落ち着きますね!

日本レストランと言うだけでなく天満屋と言う名前で

地元に居る様な気分にさせてくれます。

早速、焼き鳥を肴に”酒一筋”を

「おっ!いける」

勝手に想像していたのとは違って状態がとても良い!

うれしいですね!

本当に岡山に居るようです。

2008.05.18

フランクフルト

アルテ・オペラ
【現地時間:17日】

ドイツ最後となるイベントは

アルテ・オペラの近くのレストラン

で行われました。

よざんごとですが・・



こちらはなかなか日がくれません。

夜の21時でも写真の様な明るさです・・・

(ですから、イベントも夜遅くまで行われるのかもしれません)

フランクフルト・酒
フランクフルトのイベントは、

昨日のデュッセルドルフの”酒セミナー”

で講演された上野さん主催で行われました。

テイスティングで人気があったのが”赤磐雄町”。

フランクフルト・酒
ベルリン、デュッセルドルフとは違い

純米大吟醸でした。

こちらの料理に合うのでしょうか?!

第二部では酒と料理のマッチングを

楽しみながらの会となりました。

”酒一筋”は”きもと純米吟醸”と

フランクフルト・酒
この料理!

(白アスパラと手長えびをチキンで包んだもの)

なかなかこのチキンと合います。

チキンの脂身と”きもと”の酸味が絶妙な

マッチングでした。

皆さんに満足して頂いて来たかいがありました!

Vielen Dank



22時閉会予定が気付けば24時をまわってました・・・

恐るべしドイツ時間??

2008.05.17

フランクフルトへ

【現地時間:17日】

IC
今朝は雨です

こんな移動の日に雨とは・・

8時22分の列車(IC)でフランクフルトへ

向かいます。

昨日のデュッセルドルフでの”酒の会”

でほとんどの皆さんとはお別れ



酒・しぼり
フランクフルトで行われる酒イベントに

参加するため木下君(天吹)達と移動です。

移動⇒イベント⇒移動

でイベントが終わると時差もあってか爆睡

ZZZ・・・と言う訳でアップが遅れました。

すこしでもたまった分を取り返さないと!

2008.05.17

デュッセルドルフ

【現地時間:16日】

デュッセルドルフ・酒
在デュッセルドルフ総領事公邸で

”酒の会&酒セミナー”が開催

されました。

ベルリンから9時40分のルフトハンザ

でデュッセルドルフへ移動

そのまま車で公邸へ向かいました



デュッセルドルフ・酒
本日は長丁場

公邸内に庭の中に設けられた特設会場

内で14時~21時までにテイスティング

とセミナーが2回開催されます。

デュッセルドルフ・酒
セミナーでは有名なソムリエの

マルクス・デル・モネゴ氏

(ソムリエ世界大会の優勝者)

の日本酒についての講演もあり

会場内はTV等のマスコミ関係者も多数。

デュッセルドルフ・酒
日本文化の一つとして日本酒がドイツで紹介され

もっともっと多くの方に知って頂ければ

デュッセルドルフまで来たかいが有ります!

”酒一筋”ブースでは昨日以上に”純米古酒1998年”が

好評!(この味はやはりヨーロッパでうけるのでしょうか・・!)

明日は電車でフランクフルトへ移動です

デュッセルドルフ滞在時間は一日無いような・・・

2008.05.16

ベルリン

ベルリン
【現地時間15日】

ベルリン日本大使館において

”酒の会”と”酒セミナー”が

現地時間の14~20時で開催

されました。

”酒一筋”初のドイツでの

イベント参加!



こちらでの反応はどうなんだろうと心配してましたが・・

北米(カナダ、アメリカ)と変わらないですね。

酒・しぼり
「えっ・・」と言うよう

な質問があったりと

(そんな専門用語の英語は・・・)

こちらの方は、結構マニアックな方が多い

そうです。興味を持つとトコトンつきつめて

行かれるみたいです。

今回のベルリンでの人気は”酒一筋 純米熟成1998年”

先ず、色で驚き!次に味で驚き!と好感触でした。

2008.05.15

ベルリン到着

ベルリン
遥々やって来ました

フランクフルトで乗り継いで

ベルリン到着です。

【現地時間:14日19時】

ホテルにもチェックイン後は

明日開催される”酒の会”の関係者



の方々とご挨拶を兼ねてビアハウスで乾杯

時差と酔いとで部屋に戻ってそのまま寝てました・・。

何とかインターネット環境も確保出来たので一安心!

ベルリン”酒の会”で酒一筋をしかっりとPRしてきます。

2008.05.14

ドイツへ

関空
明日、ドイツ(ベルリン)で行われる

”酒の会”に参加するため関空にいます。

10時にルフトハンザでフランクフルト

経由でベルリンに入ります。





関空はさっぱりわかりません・・

(成田しか使った事がなかったので)

何とか後は搭乗するだけ。

がんばってドイツで”酒一筋”をPRしてきます。

2008.03.05

カナダ

バンクーバーワインフェスティバル
3日に無事国致しました

さすがに飛行機を乗り継いで

約15時間ぐらい・・・疲れました



今回は、移動の上では色々とトラブルに合い

良い勉強になりました。

(日本の航空会社の良さを改めて実感!)

カナダの中でも州が違えば、すべてが違ってきます。

勿論、酒の販売に関しての方法も全く違います。

今回、トロント・モントリオール・バンクーバーと

イベントを開催・参加して大きな収穫があったと思います。

今後の展開に生かして、早速始動開始です!

とはいっても、昨日は時差の影響で頭がボーっと・・

14時ぐらいからが辛いですね、向こうでは夜ですから

早く日本時間に戻さないと

カナダでお世話になった皆さん”感謝”ありがとうございました!

2008.03.03

岡山へ

バーガーキング
”バンクーワインフェスティバル”終了後

皆で打ち上げを

1時間(24時終了)の予定が・・・気付けば2時前

寝る間も無く



ホテルで急いでパッキング

”酒一筋”のサンプルはすべて使いきったので

スーツケースも随分と軽くなる予定が・・・

(バンクーバーでもスティーブンからお土産にとワインを頂きました)

なんとか詰め込みタクシーに乗り込みバンクーバー空港へ

《やはり徹夜になりました》

チェックインも済ませ搭乗前にバンクーバー最後の食事

(前回も同じだっ様な気が・・朝早すぎて他に開いてないのもありますが)

サンフランシスコ
バンクーバーからサンフランシスコへ(約2時間)

サンフランシスコから成田へ(約11時間)

成田から羽田へ移動

そして羽田から岡山へ(約1時間)と無事帰国!

2008.03.02

ワインフェスティバル 最終日

バンクーバー・酒
バンクーバーワインフェスティバル

最終日【現地時間:3月1日】です。

今日は19時~22時までのテイスティング

のみでです。

3日間共にチケットはすべて完売!



開演前の時間を利用して
バンクーバーで酒一筋を扱って頂いている

オクトパスガーデン
Octopus'Garden”さんへ

バンクーバーでお勧めのジャパニーズレストラン

の一つです!(料理の画像を撮るのを忘れました)

日本食、日本酒が恋しくなったら是非どうぞ!

足早に会場へ

会場前は、すでに長蛇の列

オープンと同時に”酒一筋”ブースにも沢山のお客さんが

会場内のリカーショップでの販売も好調なようです。

すべて完売したかな?!最終日なので後片付けにおわれ

リカーショップの在庫確認にいけませんでした。

3日間を通して多くのレストラン、リカーショップ、一般消費者

の方に”酒一筋”をPR出来たと思います。

明日2日6時のフライトでサンフランシスコ経由で帰国します

4時には空港・・・徹夜かも・・

2008.03.01

Fantastic

バンクーバー


”バンクーバーワインフェスティバル”

二日目です。

【現地時間:29日 金曜日】

13:30からの業界テイスティング

17:00からの一般テイスティング



バンクーバー・酒
今日は金曜日なので夜の方はお客さんが

昨夜よりも多く

(ただ、雨が降っていたため若干昨年よりも

少なかったようですが)

「SAKEは初めてなんだけど教えて」

「冷やして飲むSAKE飲んでるよ」

「Vintage?」「Fantastic!」

バンクーバー・酒
感激される方、私には合わないと言う

お客さん、反応は様々ですが・・・・

「”SAKE”って何?」と聞かれたのは

一度だけでしたから

随分と日本酒が浸透してきている印象を受けました。

(まだまだ「ホットサケ」しか知らない方も多いので。

バンクーバー・酒
こちらのホットは驚くほどの熱いお燗です)

ワインフェスティバル会場内にはリカーショップが

設けられており、出品されたお酒を購入する事が

出来ます。


2008.02.29

Tojo’s

ワインフェスティバル
バンクーバー滞在期間のほとんどが

ワインフェスティバルに費やされる為

自由に動ける時間が限られます。



リカーショップ、飲食店さんに伺うのも

テイスティングの合間の休憩時間を

利用するしかありません。

Tojo's
前回、お世話になった”Tojo's”には伺いたく

行って来ました!(ちょっとハード)

19時までには会場に戻らなければ行け

ないため駆け足です。

新作メニューを頂きながらTojoさんと

話をして戻ってきました・・・・が

先日、ベッカム家族が食事に来ていたそうです。

何を飲んだか聞くのを忘れましたが・・・

("Tojo's Best Choice"なら酒一筋なんですが)

私は、Tojo'sで誰とも遭遇した事がありませんが・・

2008.02.29

ワインフェスティバル

ワインフェスティバル
最終目的であるバンクーバー

ワインフェスティバルが

スタートです。

11:30~の出展者が参加しての

Trade Days Lunch



ワインフェスティバル
13:30~17:00 業界関係者のテイスティング

19:00~22:00 一般消費者のテイスティング

と行われました。

一つのテイスティングが長いので・・ちょっと大変

ですが、今回出展している”酒一筋 純米吟醸(純吟黒)”

”秘蔵古酒”と好評でした。

ワインフェスティバル
前回、参加した時に比べ”SAKEを飲んだ事がある”

”冷やしたSAKEを飲んでる”と言うお客様が多かった

ような気がします。

着実に日本酒・SAKEは世界に広がっていってますね!

【現地時間:27日23時】

2008.02.28

時差ぼけ

バンクーバー
バンクーバーに到着!

5時間ちょっと掛けて

東から西への移動です。

さすがにトロントに比べると

雪も無いし暖かい・・・でも





時差が!同じ国内で(日本では考えれれませんが)

たった3時間の時差ですが、辛いですね!

日本との時差ボケが良い感じになってきたところで移動。

そして、新たな時差・・・・

明日(28日)から最終目的のワインフェスティバル

がんばります!

【現地時間:27日】

2008.02.28

痛い

LCBO
寒い!と言うより

痛いです。

今朝はー15~22度

だそうです。

外に立っているだけ

顔が痛くなってきます・・



今朝はトロントのアルコールを統括

している”LCBO”とのミーティングです。

先日のSAQもそうですが、州によって

色々とルールが違うので大変です。

今回のミーティングで”なるほど”と疑問点

を解決する事が出来たので戻って来たかいが

ありました!

午後からもう一つミーティングを行った後

15時のフライトでトロント⇒バンクーバーに

移動します。

【現地時間:27日11時】

2008.02.27

最終イベント

COLBORNE LANE
戻ってきましたトロントに

トロントも雪です・・今夜は

-20度近くまで冷え込むそうです

未知の体験になりそうです!

雪が降る中、トロント最後の



”酒一筋・テイスティングセミナー”が

トロンの人気店”COLBORNE LANE"で

15時から開催されました。

トロント・酒一筋
前回とはちょっと違い、今回は酒についての質問

が飛び交う、また一味違ったイベントになりました。

今回も”酒一筋・秘蔵古酒”は好評でしたね!

サンプルで日本から持参した”さけひとすじ純梅酒”には

皆さん驚いていました。

こちらではとっても甘い梅酒しかなく、”純米酒”で仕込んだ

という事にも興味を持ってくださったみたいです。

トロント・酒一筋
帰国次第、出荷出来るよう段取りを行予定です

(モントリオールでも予約を頂きました)

これにてトロントのイベントは終了!

明日の朝LCBOとミーティングを行った後

バンクーバーに移動します。

2008.02.27

トロントへ

モントリオール⇒トロントへ移動

モントリオール
今日は朝から雪が降っています。

9時の飛行機で午後からのイベント開催

の為にトロントへ

本から持参した“酒一筋”のサンプル

(モントリオール分)を使い切って

カバンが軽くなるはずが・・・



こちらで作られている”アイスアップルワイン”を頂いたので逆に

重くなってしまいました。

MBCo
モントリオール空港の"MBCo"で朝食。

ここのパンはなかなかいけます!

(食べたのはピザです。オーダーしてから焼くので

5分ちょっとかかりますが焼きたてが食べれます)

雪が降っているせいか?ラッシュの時間帯なのか?

1時間10分遅れての出発です。

(動いていない飛行機の中で1時間以上待つのは辛いですね)

トロントでの最終イベント”酒一筋・テイスティングセミナー”

の様子は後ほど

【現地時間:26日10:30】

2008.02.26

モントリオール

LEMEAC
今回の重要なイベントの一つ

”酒一筋・テイスティングセミナー”

を「LEMIAC」で開催!

レストラン関係者、リカーショップ、

マスコミ関係・・・沢山の方が参加

して下さいました。



酒一筋・テイスティングセミナー
お酒の酒類についての説明、そしてテイスティング。

酒一筋は”純米吟醸”、”純米にごり””熟成酒・古酒”の

3酒類を利き酒&料理と合わせて味わって頂きました。

予想していた以上に好評!ありがたい!

その場でオーダーを出して下さる方もいたりと

モントリオール、初の酒一筋イベントとして

大成功致しました!(思っています)

皆さんありがとうございました。

【現地時間:25日】

2008.02.26

ケベック

SAQ
午前中はSAQ本社で担当者との

ミーティングです。

ケベックでのアルコールを管理

しているのが、このSAQです。

担当者と今後のモントリオールに



おいての日本酒の取り扱いについての説明

を受けたり、”酒一筋”のPR等、有意義な時間となりました。

SAQ
午後からは、SAQの別の部署の責任者の方

とのミーティング。

ここでは、特別なお酒(酒一筋の大吟醸・・)

の展開の仕方等についての質問、説明等を

受けました。

そして15時から”酒一筋テイスティングセミナー”

を開催!

【現地時間:25日】

2008.02.25

ボンジュール

モントリオール


トロント⇒モントリオールへ

トロントから約1時間のフライトです。

(勿論、時差も無いので助かります)

空港に到着後、ホテルにチェックイン。

ホテルの中はトロントと違い「ボンソワール」



話には聞いていましたが、本当にフランス語が・・・

フランスに来ているのか?と思ってしまいますね。

チェックインを済ませ、明日のプロモーションの

打ち合わせを兼ねて”GARCON"で

明日は、朝からSAQとのミーティングと夕方は”酒一筋”

試飲会です。がんばります!

【現地時間24日】

2008.02.24

さくら

さくら


今日のトロントは昨日

よりも暖かい2℃です。

トロントの日本料理点”SAKURA"

”酒一筋”試飲会を開催





トロントの日本料理店の方々が

参加して下さり、「備前 純米吟醸」

「備前 にごり」「酒一筋 秘蔵古酒」を

味わって頂きました。

SAKURA
”好評で良かったです”

まだまだトロントはバンクーバーに比べて

日本酒が浸透していません。

悲しい事に、システム的に日本からの良い物が

入りずらい!

SAKURAのシェフ、井筒さんの料理は美味しい!

井筒さんの料理と共に”酒一筋”を味わって頂き

たいですね

【現地時間23日23:50】

2008.02.24

”酒一筋”無事到着

【現地時間23日12:00】
荷物は6時間遅れてホテルにやってきました。

まいりました・・・

カバンは壊れていましたが、中身の”酒一筋”

は無事でホットしております。

今日は、これからトロントの飲食店さん関係の

方を集めた試飲会を開催する事になっています。

その様子は後ほど

2008.02.23

無事?

トロント


成田⇒シカゴ⇒トロント

で、無事?12時前に到着したのは

人間だけ・・・・

【現地時間:22日16時24分】


シカゴで荷物をピックアップしてUAのカウンターで

ちゃんと預けたのですが、トロントでいくら待っても

荷物が出てこない・・・・

カウンターに行ったら「探してホテルに届けます」と

いわれたものの、未だに届きません。

日本から持参した”酒一筋”は何処へ・・

着替えが無いのでシャワーも浴びれない状態です。

2008.02.22

行ってきます

成田空港
これからカナダ出張に

行ってきます。

11時のANAでシカゴ経由で

トロントに向かいます。

ちょっとハードかな・・・



到着次第、現地よりアップしていく

予定です。

2007.03.28

バケツ

バケツ
サンフランシスコから一緒に旅を
したバケツくんが蔵にやってきました。
サンフランシスコのイベントで使用していた
ボトルクーラー代わりのバケツです。


「これは、軽いし一升瓶も入るしイベント用に良いな・・・」と

思って眺めていると、”TrueSake”のオーナーのボー・ティムケン氏

が「私のだから一つプレゼントする」と言ってくださった物です。

(一つ誤算だったのは、折りたためなかった事です・・・・)

サンフランシスコからロサンゼルス、ロサンゼルスからサンフランシスコ・成田

へと一緒に旅をし、本日、蔵に届きました!(成田から荷物を送ったので)

今後のイベントで活躍してもらいます。


======================================================
この時間は、眠いな・・・帰ってきてからの時差の方がきついかな!

2007.03.26

日本へ

SF

ロサンゼルスを8時40分に発って、

サンフランシスコ乗換(12時)で日本へ発ちます。


早朝の飛行機は大変です。

7時の時点でロサンゼルス空港は大勢の人で、

チェックインに1時間程かかりました。

(NYよりも検査も厳しいです)



ベーグル

米国最後の食事は、サンフランシスコ空港で

ミニベーグル。ニューヨークに比べて歯ごたえは、

ありませんが日本で食べる物に比べると美味しい。



今回の出張では、新規のインポーター、ディストリビューター

からのコンタクトもあり、一応に目的は果たせたかな・・・


成田から国内乗り継ぎで、岡山に戻ります。

2007.03.25

ロサンゼルス最終日

ロサンゼル最終日。



LA

今回の海外出張では、色々とためになる

勉強が出来ました。



明日、ロサンゼルスからサンフランシスコを

径由して日本に帰ります。乗り遅れないようにしないと・・・

「ロサンゼルスでは、このお店に”酒一筋”があります」と言える

様にがんばります!

2007.03.24

ロサンゼルスⅡ

【現地時間:23日】


ロデオドライブ
ロサンゼルスの雰囲気を肌で感じるために

ロデオドライブ等を歩いて見て回りました。

《有名人には出会いませんでした・・》

地元(岡山)出身の友人に紹介してもらった”Kirala”

(寿司屋)さんにお邪魔してきました。

《日本人がみても”お寿司”と呼べる良いお店です》



Kirala
美味しい!ネタは、日本からほとんどがきているらしく、

日本でお寿司を食べているのと同じ感覚です。

《是非、行ってみてください。予約の電話も日本語で大丈夫》

お店が終わった後、大将のキョウヘイさんと

アメリカの色々な話を聞きながら一杯。

ロサンゼルスでの食事情等、勉強させて頂き楽しい一時

を過ごさせて頂き感謝です。



◆sushi dokoro Kirala

977South Santa Monica Blvd Beverly Hills,Ca90210

tel(310)275-9003

ロデオドライブの近くです。

2007.03.23

ロサンゼルス

【現地時間:22日】


ロサンゼルス・酒

ロサンゼルスのイベントが14時~21時まで

開催されました。


現地のインポーター、ディストリビューター、飲食店さん、

一般消費者の方と大勢のお客様が会場に足を運んで

下さいました。


”酒一筋”では、すでに輸出されている”純米吟醸”の他に”赤磐雄町”

”純米熟成1998年”の2点を加えて3点をサーブ。



ロサンゼルス・酒
”赤磐雄町”、”純米熟成1998年”は、

「何処で買えるんだ?」「こちらには入っているの?」と言う

嬉しい言葉を頂きました。

ロサンゼルスも国内と同じ様に大手メーカーのお酒が、

まだまだ独占しています。

地酒メーカーとしてがんばらないといけない!と痛感しました。

《悔しい思いもあったし・・・・がんばります》

ひとまず無事終了。

2007.03.22

ロサンゼルスへ

【現時間:21日】


SF空港

サンフランシスコからロサンゼルスへ”TrueSake”の

ボーさんに頂いたバケツを抱えての移動です。

(昨日のイベントで使っていたバケツが”いいなー”と

思ってみていたらプレゼントしてくれました)




あっという間のサンフランシスコでしたが・・・この時期は、霧がよく発生

するため飛行機が遅れたり、飛ばなかったりするそうです。

(と言って脅されましたが、本当みたいです)

飛行機も定刻通り飛び、無事ロサンゼルスに到着です。


ロサンゼルス

明日(22日)がロサンゼルスでのイベント。

何処に行くにも車が無いと不便な街みたいですね。

(田舎と似てるな?地元も車が無いと行動できません)

2007.03.21

サンフランシスコ2日目

【現地時間:20日24時】


 

サンフランシスコのイベントです。



TrueSake

サンフランシスコで有名なTrueSakeにお邪魔してから会場へ移動。

14時~16時がインポーター、飲食店等の関係者の

利き酒会、18時~20時が一般のお客様と言う形で

二部制で開催されました。





サンフランシスコ・酒

「純米熟成1998年」と「赤磐雄町」は好評!

(この2商品は、まだアメリカで販売しておりません)

お客さんが皆さん熱心。日本では、質問されないような事を聞かれ
戸惑う事もありましたが、好評の内に終了し

ほっと一息!


サンフランシスコ・酒

明日は、ロサンゼルスに移動です。

《めちゃくちゃ眠い・・・)

2007.03.21

サンフランシスコ

【現地時間:20日8時30分】


昨日、睡魔と闘ったお陰で目覚めすっきりです。


パンケーキ

散歩がてら朝食を「シアーズファインフード」で

パンケーキを食べてきました。

(有名らしい・・ガイドブックを見ていきました)

ミニパンケーキが18枚見えてる下に各2枚(3×6)、味はまずまずでした。


 

14時からサンフランシスコでの酒イベントです!


ご報告は後程・・・

2007.03.20

睡魔が

【現地時間:19日22時40分】


 

睡魔と闘い続けております。

久々に再会した友人と、彼のお仲間と会食してきました。

何故か?焼肉。でも、美味しかった!

(初めて韓国式の焼肉を食べました)

二件目のお店では、酒の話をしながら・・気が付くと寝てました。

会話して、お酒飲んで、寝てを繰り返しホテルに帰ってきました。



これで、明日のイベントは時差克服。

しっかりと”酒一筋”をPRします!

2007.03.20

はるばる

【現地時間:19日12時】


はるばるやって来ましたサンフランシスコ。

サンフランシスコ
入国審査も無事パスしホテルに着いてシャワー

を浴びたところです。

いつもの事ながら、飛行機の中で熟睡出来ず・・・

これから寝るまでの間、睡魔との闘いです!

お腹すいたけど、何も下調べする時間なかったから・・・

行き当たりばったりかな。

明日からのイベントがんばります。



今日は、昨年ニューヨークで再会した地元・岡山にの同級生と

久々に会います。

2007.03.17

準備OK

 

なんとかパッキング。

急にサンフランシスコのイベントで使用するお酒が

通関の関係で送れなくなったとの連絡。

(すべての蔵のお酒が送れなかったそうです)

急遽、スーツケースの中にイベント用の”酒一筋”を追加!

《パッキングも上手くなった気がします》



がんばって”酒一筋”をPRしてきます!




会社はお休みだったのですが、「田植酒」の引き取り

に誰か来られるかと思って待っていたら、本日はナシ。

準備出来てますよ!

2007.03.16

大丈夫かな

お待たせしていた”田植酒”の出荷を開始致しました。

《お待たせして申し訳ないです》

”田植酒”の出荷とカナダへの輸出、その他もろもろが重

なったため・・・急げ!で、無事完了。


来週から米国出張の為、やっておかなければいけない事が

多くパニックです。・・・・未だにパッキング出来てません。

2007.03.16

米国

 

3月19~25日まで米国(サンフランシスコ・ロサンゼルス)へ

出張してきます。今回、SF・LAにおいて日本酒造組合主催の

イベント(下記)が開催されます。

現地より、ブログに随時アップ致しますのでご覧下さい!





------------<サンフランシスコ>-------------------------

日時:3月20日 14:00~(現地時間)

会場:Sebo Sushi

------------<ロサンゼルス>-------------------------

SAKE Festa in LA

日時:3月22日 14:00~(現地時間)

会場:Le Meridien Beverly Hills

2007.01.19

無事帰国

【現地時間:18日】


バンクーバー

空港へ向かう道には雪が・・昨夜降ったみたいです

ちょっと早目に出て正解でした。《あぶなかった・・》

(本日、12時の飛行機で日本へ向けて発ちます)







前回もそうですが、バンクバー空港の名所の前で記念撮影。

バンクーバー
お世話になった皆さんありがとうございました!

今後ともよろしくお願い申し上げます。





荷物を預け、遅めの朝食。

イングリッシュマフィン
イングリッシュマフィンとコーヒーです。

日本で食べるのと味が違うんですよね・・・

(その土地に合わせて味付けされているんでしょうね)



------------------------------------------

無事、成田空港に到着し羽田空港に移動してブログを書いております。

ホット一息!

明日からまたがんばります。

2007.01.18

バンクーバー最終日

【現地時間:17日】


バンクバー滞在最終日です。


Sun Sui Wah

ありがたい事にTOJO氏(TOJO'S)が、TOJOファミリーの

昼食に招待して下さいました。

バンクバーの中華では一番と言われる「Sun Sui Wah」

でご馳走になりました。

(↑真ん中は、キングクラブ:たらば蟹)

(ここのお店は美味しいですよ。いつもいっぱいです)

ファミリーの方達と楽しい一時を過ごす事が出来ました。

やはり、中華は大勢で食べるものですね。美味しい料理と楽しい会話!

最高でした。ありがとうございました。





-------------------------------------------

ダウンタウンでも大きなBCリカーショップです。

備前







「純米吟醸」と「純米熟成1998年」がありました。

ホット一安心!











カナダ・酒
明日、日本へ向けて発ちます。あっという間に時間が過ぎた様な

気もしますが、有意義なバンクバー出張になったと思っております。

今回も沢山の方とお知り合いになれ感謝しております。

皆さんありがとうございました!

2007.01.17

情熱

【現地時間:16日】


バンクーバー

昨夜から雪が降ると言われていたのですが

何とかまぬがれたようです。(寒いです)

グランビルアイランドに酒蔵誕生です!






バンクーバー

当社”酒一筋”の輸入販売をして頂いているCMCの白木氏が、
終にバンクバーで日本酒を造りました。










バンクーバー

日本酒に対する思いと情熱が今日のオープンに。

《前回(昨年11月)訪れた時に醗酵段階は見ていました。

日本から酒度計を運んだりもしましたが・・・》




バンクーバー



多くのマスコミ・メディア関係者が駆けつけてのオープニング

パーティーとなり大盛況。私も日本の蔵元としてインタビュー

を受けたりと。《招待客として楽しんでいましたが》

白木氏「カナダでもっと日本酒が広がる(認められる)ための

一つの手助けになればと・・・・」

情熱と言うのは、すごいですね!おめでとうございます!


………………………………………………

ホームパティー


オープニングパーティー終了後、スタッフと共に白木氏の

自宅でホームパティー。

皆さんお疲れ様でした。

日本酒、ビール、ワイン・・勿論、料理は手作りで

(このホームパーティの料理を作ったのは新宅さんです)

↓CMCで一緒の満寿鏡(新潟)の中野さん兄弟と白木ご夫妻です。

ホームパティー



楽しい一時を過ごす事が出来ました、

ありがとうございます!

2007.01.16

リカーショップ

【現地時間:15日】


備前・酒



 今日は、リカーショップ回ってきました。

前回も訪ねた一番大きなリカーショップには

「純米吟醸」と「純米熟成1998年」がありました。











酒・カナダ
(前回と同じです、一安心・・無くなっているとさびしいですよね)

昔、訪れた事のあるプライベートリカーショップへ

(その時に”純米熟成1998年”をPRしてきた記憶が・・)

ありました!嬉しいですね!

コニュコピアでTop25に選ればれた効果?!

でも、ありがたい事です。

”酒一筋・純米熟成1998年”は、着実に広がってきている気がします。

2007.01.15

Tojo’s

【現地時間:14日】


Tojo’s

カナダで一番と言われる「Tojo’s」のオープニング

レセプションが開催されました。(16:00~20:00)


←酒一筋のブースです。

(一番左はTojo’sの酒責任者Mr.RYU)

酒一筋のブースでは「純米吟醸」「純米1998年」に加えて、

日本から持参した「純米吟醸生」をお客様

(マスコミ・メディア、特別招待客)に味わって頂きました。



Tojo’s

和太鼓の演奏後、開演、そして”鏡開き”と・・・・

20時まで続きました。

Tojo’s
SAKEブースだけで無くワイン、ビール、お抹茶ブース

などもありすごさに驚きますね。

普段からTojo’sの料理と日本酒を召し上がっている

お客様ばかりですからお酒に興味を持って下さる方も多く、

酒一筋「純米吟醸」と「純米吟醸生」を飲み比べる方も多かったですね。


《↓Mr.TOJO》

Mr.TOJO
今回も「純米熟成1998年」は人気でした。

このタイプのお酒は、他には無いですから。

(私としてもまた一つ自信になりました)

終了後は、Mr.TOJOを囲んで打ち上げ。

皆さんお疲れ様でした!

ありがとうございました!

2007.01.14

感謝


バンクーバー

本日は、知人でもありバンクバー唯一の日本人ソムリエでも

ある新宅さんのお家にお邪魔致しました。


新宅さん自ら腕をふるった料理と

”純米吟醸生””さけひとすじ・じゅんまいうめざけ”



バンクーバー
バンクーバー
を楽しみました。

(カナダでは販売しておりません)

地元の食材を使った料理に負けませんね!しっかりとした味の”酒一筋”は!





フルボディのワインと同じ様にラム肉でもいけますね!

心のこもったおもてなしをして頂き有難うございました。

楽しい一時を過ごす事が出来、感謝!

2007.01.13

Tojo's

【現地時間:12日】


Tojo’s

今回の目的の一つである「TOJO」の

レセプションパーティー

の打ち合わせを兼ねて「TOJO」にお邪魔してきました。






Tojo’s
お店が、前の店舗の2倍以上の広さで、ゆったりとした

感じの雰囲気になっています。

新たに酒バーも設けられ、お酒を飲みながら席が空く

のを待つことも出来るようになっています。

Tojo’s
一番上に”酒一筋”を飾って下さっているのは

ありがたいですね!

2日後の14日に世界中からお客様を招いてパーティ

が開催されます。

世界中の方に”酒一筋”をPR出来るようがんばります!

2007.01.13

無事到着

カナダ
12日の19時に日本を発ち、無事バンクバーに到着

(現地12日)です。


こちらは寒い!昨日雪が降ったらしく道路には、

雪がまだ残っています。

ホテルに到着し、インターネット環境も確保出来たので

一安心。現地から随時アップしていく予定です。

是非、ご覧下さい!

2006.11.17

無事帰国

 バンクバー空港へ10時前に到着。


バンクーバー ←空港内で一番有名な場所です。


ネイティブカナディアンの誰だっけ・・名前を忘れてしまいましたが)の作品です。

《観光客に混ざって撮影、この像のすぐ脇にネイティブカナディアンが運営

しているネイティブカナディアンショップがあります》




チェックインを済ませた後、朝食を空港内のバーガーキングで。


バーガーカナダ最後の食事はイングリッシュサンドになってしまいましたが、たまに食べると美味しい。



・・・・10時間弱のフライトを終えて無事帰国。カナダも寒かったですが、
東京も出発時に比べると随分と気温が下がった様に感じます。

(明日、東京でイベントがあるため本日は東京泊です)

今回の出張で、オーダーを頂いた商品等もあるので、会社にもどったら

早速準備の取り掛からないといけません。

2006.11.16

バンクーバー最終日

 「Slurp&Swirl A Wine&Oyster Celebration」にワインメーカーに

混じって参加してきました。(現地時間:15日)



バンクーバー 今回、主催者の方から牡蠣に日本酒が合うと聞いた
ので、是非参加してほしいとの要望があり参加となりました。




皆さんSAKEには興味があるらしく沢山のお客様がブースに足を運んで

下さいました。バンクーバー



出品したお酒は「純米吟醸」「純米熟成1998年」「純米にごり」です。

やはり牡蠣には、純米吟醸がよく合う事もあり、皆さん好んで飲んでくださってました。



バンクーバー 会場では、牡蠣の早むきコンテスト、チャリティーオークション等もあり閉会後も盛り上がってました・・

皆さん、何時まで飲み続けるのでしょうかね?


私達は、観光で有名なロブソン通りにあるBLENZでコーヒーを飲んで
バンクーバー最後の夜を終えました!


ロブソン 毎回そうですが、あっという間に明日帰国となりました。


お世話になったノブ&ロジャー&シロキさんに感謝です。

2006.11.15

バンクーバー~

 今日は、決まった予定が夕方まで特に無く。(現地時間:14日)

昨日と同じ様にリカーショップへ。
酒・バンクーバー 昨日のリカーショップは、州政府が経営して

いますが、この店はプライベートリカーショップと言われる個人経営のリカーショップです。




BC州では、まだまだ数は少ないです。徐々に増えてはいるようですが。

(このお店もオープンしたばかりです)

店頭に特に「SAKEコーナー」は無く、ワインの間に日本酒が並んでました。

日本酒は、二種類しかなくその内の一つが、「備前・純米吟醸」でした。

うれしいですね!


 明日は、17時~22時までシーフードレストランで行われるパーティー

にゲストとして参加する予定です。

《こちらのパーティーは、長くて遅い・・・体力勝負です!》

2006.11.14

バンクーバー

 今日(現地時間:13日)は、バンクーバー一と言われるイタリア料理の


酒・バンクーバー 「Cioppino」でご挨拶を兼ねて昼食を頂きました。

(Cioopinoには、「酒一筋・秘蔵古酒」があります)

今まで、お店のお休みと重なり伺う事が出来なかったのですが、やっと伺えました。

料理は美味しい!

バンクバーでイタリア 料理を食べるならココです。





 その後、リカーショップを回りました。酒・バンクーバー



酒・カナダ
酒・カナダ

こんな感じで、しっかりと酒一筋が並んでます。嬉しいですね!










本日の最後は、カナダで最も有名な「Tojo」へご挨拶に。

勿論、酒一筋は「純米吟醸」「懐古日本酒(純米大吟醸)」等置いて頂いてます。

今回は、TOJOさんと一緒に「赤磐雄町」を飲みながらゆっくりと話が出来たので良かったです。

《来年、お店が新しくなります》

(是非、バンクーバーに来たら訪ねてみて下さい)

話がはずんで写真を撮るのを忘れました・・。

2006.11.13

ビクトリア

 部屋に戻ってきました(現地時間:12日22時30分)。


粥 ←今夜のご飯のチキン&マッシュルーム粥です。


粥を食べながら書いてます。

ウィスラーから寝ずにバスにのり(バスの中で仮眠)バンクーバー空港で

(バンクーバーで一番の粥屋さんです。本当に美味しいですよ!興味のある方

は、お知らせ下さい。お店の名前と住所をお知らせします。)




白木さんの車に乗り、それからフェリーで(フェリーの中で仮眠)無事

ビクトリアの会場に到着です。

(白木さんは、カナダで当社の酒を販売して下さっています)



ビクトリア
会場は、ビクトリアでも評判のイタリアンレストラン

「IL TERRAZZO」(お昼の休憩時間をお借りしての開催)

皆さんが熱心なのに驚きました。「この酒はどのようにして飲むのが良いのか?」

「どんな食べ物に合う?」「どのように提供するのが良いのか?」・・・
《純米吟醸、純米にごり、純米熟成1998年をテイスティングして頂きました》

ビクトリア

テイスティング終了後、車に乗り込みバンクーバーへ。


ビクトリアは2度目ですが、ゆっくりとした事はありません。

(綺麗な街なので、観光にはもってこいだそうです・・観光したことないので)



ビクトリア フェリーで、1時間30分の船旅(寝てましたが・・)を終え

知人のお店に顔を出し、粥を買って部屋へ。

2006.11.11

えっ・・・

 おはようございます。(現地時間8:00)


朝起きると恐れていたことが・・・窓を開けると大雪が!


ウィスラー ←昨夜のヴィレジの様子。


到着した時には、ヴィレジには雪も無く


行動しやすい状態だったのですが、一夜明けると


恐れていた事態に。



ウィスラー


←今の様子。


10時から行われるセミナー会場まで行けるのか心配。


(ウィスラーから出られるか・・もっと心配ですが)


今日もコニュコピアで、がんばって酒一筋をPRしてきます。    

2006.11.10

ウィスラーへ

 結局なんだかんだで、出発が2時間遅れながらも無事バンクーバー


に到着(現地時間:9日12時30分)。


そのまま、車で2時間30分ぐらいかけてウィスラーへ。


(到着時間が遅れた為に、すでにコニュコピアは開催されていました)


コニュコピア なんとか、業界関係者のテイスティングに間に合い


ホット一息!(さすがにウィスラーは寒い)


時差のせいか、睡魔と戦いながらのテイスティング


でしたが、なんとか一日目を無事終了致しました。



Top25


2006.11.09

いってきます

 これからカナダに向けて発ちます。


成田空港


成田に着いてみると飛行機の出発が1時間30分遅れるとのこと。


バンクバーに到着してすぐにウィスラーに移動します。ウィスラーで
行われるコニュコピアは、試飲会・表彰式・セミナーと3日間開催。


急遽、セミナーで熟成酒の話をしてほしいとの依頼があり、話すこと


になりました。(勿論、通訳の方はいますが・・)


とにかくがんばってきます!随時、現地からアップしますのでご覧


下さい。

2006.09.10

ニューヨーク最終日 無事帰国

 岡山(10日)に戻って来ました。NYを昼に発って乗り継いで夜には

岡山に着(時差はありますが)グローバルになりましたよね。

ちょっと出張が外国まで行けるようになりましたから。


JFK


JFK



 ニューヨーク最終日(現地8日) 






こちらで仕事をされている知人にニューヨークでも和食レストランの

先駆けとなった「レストラン日本」で、昼食をとりながら色々とこちら


ニューヨーク・アップルのお話をお聞きしました。


その後、リカーショップを見て歩きながらFifth Avenueに出来た

「Apple Store」へSOHOにあるアップルストアーも大きいですが、
ニューヨーク   
こちらもすごいです。ガラス張りのリンゴの中に入り階段を下りると

地階に広がるMACの世界です。

(地下に造る所がすごいですよね・・さすが本場ですね。其のうち5番街の名所になるかも)

こちらでの和食ブームもまだ続いているようですし。リカーショップでの「SAKE」

の認知度も高まっていますし。今後益々期待できる市場の一つではあります。

日本酒の種類もかなり増えましたから、展開方法は考えて行かなければなりませんが。

2006.09.08

ニューヨーク4日目

 展示会も無事終了しほっとしていたら・・・・・


インターネットに接続が出来なくなりカスタマーセンター


に電話して、何とか復旧!(説明をしようと思ってもなかなか


英単語が出てこない)


 昼間、こちらでインポーターの仕事している昔の友人(高校時代)


が、昨日伺った「えん」で試飲会を行うと言うので会いに行ってきました。


高校時代以来の再会です。まさか、ニューヨークで再会するとは思って


もいませんでしたが。


 その後、ニューヨークのリカーショップを見て回りました。


日本酒を置いているお店が増えましたね、良い事です!


(その分、こちらでの競争も激しくはなっていますが)


日本と同じように冷蔵ケースに日本酒を陳列しているお店も


あって驚きましたが、だいたいはワインセラーの中にワインと


一緒に陳列している所が多いのですが。


《カメラの調子が悪く写真が撮れていませんでした・・》


「SAKE」と言うコーナーに「酒一筋」を発見するとうれしいですね!


 トラブルは困りますが、次回のための勉強にはなります。


2006.09.07

ニューヨーク3日目

 「New York Athletic Club」で展示会が開催されました。(現地9月5日)





New York Athletic Club

このNYA(New York Athletic Club)は歴史も古く

建物内に入るのにドレスコード

(必ずジャケット着用)があります。

朝から準備を行い14~18時まで開催。


マンハッタンだけでなくロングアイランド等から飲食店、

酒販店さんが大勢掛け付けて下さいました。

日本食レストランだけでなく、日本酒に興味をもたれている

業者さんすべてが対象ですので、会場内は日本語と英語が

飛び交っていました。



日本人かなと思って、日本語で話すと英語で返されたり。

また、逆もあったりと。

(なかなか難しい・・・両方堪能に使えると良いんですが)


NY展示会 こちらでは、日本酒を取り扱う飲食店・酒販店が増えているようです。

日本から入ってくる日本酒の種類も増えていますから、日本国内と同様

に蔵・酒の特徴をPRしていかないといけません。


 ニューヨークの大勢のお客様に「酒一筋」を味わって頂けた事は、

今後の展開に期待出来そうです。


何はともあれ無事終了しほっと一息です!

2006.09.06

ニューヨーク2日目

ニュージャージー


今朝は、ニュージャージーにあるワインオブジャパンさん

に伺ってきました。

日本から届いた「酒一筋」は出荷まで10℃で保管

されています。(実際に確認して安心しました)



米国・酒

その後、実際に販売されているミツワマーケットを視察。

日本の物を主に販売している事もあり、お店の雰囲気は

日本国内のスーパーと全く同じです。

(店内には源吉兆庵もありました)

ただ、違うのは販売されている価格が日本に比べ高い

事ぐらいです。



ちなみに、「酒一筋 純米吟醸(銀麗)」が$59.99です。

(日本の約3倍弱ぐらい)


 その後、展示会の会場を視察しミーティングを行い

懇親会となりました。懇親会の会場はニューヨークで有名な

「MATURI(祭)」扉を開けると高級感が漂うお店の雰囲気、

日本酒の種類も豊富ですし。(ボトル売りのみになります)


ちなみに、「酒一筋 純米吟醸720ml」は$70です。


料理もお刺身、天ぷら、たたき等・・美味しい。

(さすがに量が多すぎて全部食べれませんでしたが)

ニューヨークで日本食が食べたくなったら、このお店も

おすすめです!

明日、展示会本番がんばります! 













アメリカ・祭




昨日、睡魔と闘ったお陰で時差ぼけを克服
したみたいで?今日は楽でした。

2006.09.05

ニューヨーク到着 2

時差ぼけと戦いながら「えんENJapaneseBrasseirie」に

NYの知人と七田君(天山酒造)3人でご挨拶を兼ねて夕飯に

伺ってきました。

「えん」には、もちろん「酒一筋」を置いて頂いてます。

(日本食レストランでは、有名なお店でいつもいっぱい)



さすがに美味しい食事と「酒一筋」を3杯飲むと・・睡魔が

襲ってきました。(部屋についてしばらくPCを前に椅子で

寝ておりましたが・・・)

えん

〔現地時間:7:25〕 これから展示会の


打ち合わせ等に出掛けて来ます。





2006.09.05

ニューヨーク到着

 現地時間10:40(4日)ニューヨークJFK空港に無事到着。

後から別便で来る天山酒造(佐賀県)の七田君と合流し、二人で

マンハッタンに入りました。

このブログを書いている現地時間16:30《日本は5:30》さすがに



シャワーを浴びると時差ボケで眠いです・・・ここで寝てしまうと後が

大変な事になると、自分に言い聞かせながらがんばってます。

JFK 七田君と合流するためにAirTrainでターミナルを移動中


の写真です。







アーカイブ

ブログ内検索