醸句通信

岡山

2021.09.23

山陽新聞(2021/9/23)「幻の酒米復活」

 「幻の酒米復活」と題して、今朝の山陽新聞(2021/9/23)にご掲載頂きまし。

「雄町」の復活の話、「赤磐雄町」誕生の話。ぜひご覧下さい。 

2020.09.28

岡山地酒みんなでオンライン乾杯

毎年10月1日(酒の日)に開催していたイベントを
本年はオンラインで開催致します。
どなたでもご参加出来ます!
是非ご参加ください!
日時:10月1日 19:30~21:00
You Tube LIVE配信

2020.09.23

赤磐産「雄町米」を使用した岡山名物「ばら寿司」

赤磐産「雄町米」を使用した岡山名物「ばら寿司」
昇一楼さんとのコラボで、今回実現いたしました。
食事としてで無く、酒の肴としてもいけるところが嬉しい。
ありがとうございました!
今回、食べれなかった皆さん、また次回の企画を雄町ください。

2020.09.06

「秋あがり」数量限定発売!

秋には秋の純米酒
秋は「純米無沪過原酒」でお楽しみ下さい。
キリとした飲み口、口中で広がる旨味
冷でも、お燗でもお楽しみ頂けます。
※数量に達した時点で終売となります。

2020.07.17

手作りマスク

 

スゴイ!
酒一筋のオリジナル手ぬぐいがオリジナルマスクに。
知り合いが忙しい時間を割いて作ってくれました。
ありがとうございます!
これを付けて、しっかりPRもしながら頑張ります!
(マスクの販売はしておりません)

2020.07.12

旭川荘だよりvol.256 消毒用エタノール「さけひとすじ72」

 

「旭川荘だよりvol.256」
先日の消毒用エタノール「さけひとすじ72」の寄贈の記事を掲載して頂きました。

2020.06.16

岡山県内企業の新型コロナウイルス感染症対策関連製品を展示

岡山県内企業の新型コロナウイルス感染症対策関連製品を展示
場所:岡山県庁1階 県民室
展示期間:6月16日(火)~26日(金)
当社の消毒用アルコール「さけひとすじ72」も展示されています。

2020.05.28

素晴らしい感謝状いただきました

 

つくって良かった!
これを励みにがんばります。
赤磐市の方が届けてくださいました。
医療関係からご依頼を頂き、2度目の蒸留を開始いたしました。
「さけひとすじ72」が少しでもお役に立てれば嬉しい限りです。

2020.05.11

社会福祉法人旭川荘へ「さけひとすじ72」を寄付させて頂きました

 

本日(11日)社会福祉法人旭川荘を訪問させて頂き、消毒用に「さけひとすじ72」を寄付させて頂きました。
その様子をRSK(山陽放送)さんに取り上げて頂きました。
ありがとうございます

2020.01.09

山陽新聞社賞

 

「第78回 山陽新聞賞」受賞式が行われました。
山陽新聞社が毎年、文化、社会、教育、学術、産業などの分野で、地域社会に貢献した個人、団体を表彰。
弊社社長・利守忠義(4代目)が「雄町米」復活の功績により産業功労部門で受賞致しました。
この度の山陽新聞社賞受賞に際しましてはご丁寧な祝詞ならびにお祝いをいただき、厚くお礼を申し上げます。
この栄誉はひとえに皆様のご支援によるものと、あらためて感謝申し上げます。
今後もなおいっそうの努力を重ねる所存でございますので、なにとぞ引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

2019.10.01

岡山県清酒品評会・岡山県知事賞受賞!

 

「令和元年 岡山県清酒品評会」
の発表が、昨日、日本酒の日(10月1日)に行われました。
酒一筋は
・大吟醸酒部門:岡山県工業技術センター所長賞
・純米吟醸酒部門:岡山県知事賞
を受賞致しました。
日々精進致します。
今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

2019.09.13

おかやま「雄町と地酒の祭典」

 

おかやま「雄町と地酒の祭典」
・前夜祭
岡山県清酒品評会表彰式
懇親会
お楽しみ抽選会
日 時:2019/10/1 18:00~20:00
会 場:岡山コンベンションセンター 1F
参加費:6,000円(税込み) ※要予約
おかやま「雄町と地酒の祭典」
日 時:2019/10/2 11:30~20:30
会 場:岡山コンベンションセンター 1F
食と地酒 味わい会場
参加費:2,000円(前売りチケット)
チケットと引き換えにお酒をお楽しみ頂けます。
《お問合せ》
おかやま「雄町と地酒の祭典」実行委員会
086-214-1000

2018.03.06

折り鶴で酒一筋

  

折り鶴を使った作品を作り続けられている川井さんが、出来上がった「酒一筋」作品を持って来て下さいました。

一つ一つが鶴なんです!

鶴も酒一筋の包装紙の余り紙を使って折られてます。

2017.06.30

瀬戸内の国産檸檬を丸ごと使った

 

お待たせいたしました!

「夏に間に合った!」

瀬戸内の国産檸檬を丸ごと漬け込んでつくった「国産檸檬酒」。

国産檸檬ならではのフレッシュな香と爽やかな酸味をお楽しみ下さい。

2017.03.29

G7倉敷教育大臣会合

 

5月14~15日に倉敷で開催された「G7倉敷教育大臣会合」の感謝状を頂きました。

2016.05.17

吟醸新酒祭

  

「吟醸新酒祭2016」が有楽町・交通会館で開催されました。

今回は初の試みとして”酒器のご提案”も行いました。

(備前から出製陶さんに出展頂きました)

酒一筋ブースでは新酒を中心に味わって頂き、その中でも「時代おくれ」は好評でした。

ブースにお立ち寄り頂きありがとうございました!

次回は、秋です。

秋も雄町しております!

2016.04.13

「SAKE in 広島」

   

「SAKE in 広島」

今年は広島会場に次いで岡山でも開催。

酒一筋は純米吟醸部門で好評価を頂きました。

2015.05.21

晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン


 昨日のキリンビール「岡山づくり」の発売でにぎわっている岡山ですが・・
(キリンビールも雄町米を使う時代がやってきました)
晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」の歓迎レセプションが開催されました。
備前、備中、美作の各酒蔵の樽で鏡開きを行った後、もちろん日本酒で乾杯!
会場内では岡山地酒だけでなく岡山県各地域の名産品を皆さんにご紹介。
ぜひ「晴れの国」に足をお運び下さい!
雄町しております!

2015.02.04

恵方呑み



         節分は「豆まき」「恵方巻」「恵方呑み」
 午前中は宗忠神社の「節分祭」に参加しさせて頂き、壇上から「豆まき」をする
機会を頂きました。
豆まきの後は、大元鍋を囲んで御直会(おなおらい)。
その席で、同じテーブルの仲間と「恵方呑み」
「平成27年も元気でがんばれます様に・・・」

 2010年何気にTwitterで呟いた「恵方呑み」が、みなさんのお蔭で年々広がりを
みせています。ありがとうございます!
(恵方呑み:日経新聞
日本酒を飲むきっかけにまた、この一杯から日本酒に興味を持って応援して下さる方が
増えれば嬉しい限りです。

2014.11.01

赤磐の酒蔵めぐり


 赤磐市で「乾杯を推進する条例」が制定された事を記念して”第一回赤磐の酒蔵めぐり・バスツアー”が開催(11月1日)されました。
総勢46名の参加者がバスで赤磐市内にある酒蔵を回ります。
当社からのスタートとなりました。

酒造りのビデオを見て頂き、きき酒を行って頂きました。
「スタートから飛ばされて大丈夫ですか?」と思いながら・・・
最後の蔵まで、しっかり見て飲んで堪能して下さい!
ご来蔵ありがとうございました!
(生憎の雨と時間の関係で、すでにバスに乗車されていた方も多く集合写真が撮れず残念でした)

2014.10.03

急募!「赤磐の酒蔵応援団長」の愛称募集


急募!

「赤磐の酒蔵応援団長」愛称 募集!



  • 応募締切:26年10月20日 ◎ご応募はお一人様1点のみ


  • 応募方法:郵送 又は FAX(086-955-6860)

  •         こちらから応募用紙をダウンロードして下さい
            http://www.city.akaiwa.lg.jp/city-news.html#jizake
  • 選定方法:「赤磐の酒蔵応援団長 愛称選定要領」により選定し、
             採用作品1点を決定。
            ※採用作品に複数名の応募があった場合は、
             抽選により受賞者1人を選定します。

  • 副賞:受賞者には表彰状を贈呈します。
         また、審査結果点数上位10名の方には「赤磐の酒蔵応援セット」を贈呈します。


  • 結果発表:11月3日 「あかいわ祭り」において発表(後日広報誌、ホームページ等で公表)


  • 応募先・お問合せ先:赤磐市役所 産業振興部 商工観光課
                   「赤磐の酒蔵応援団長 愛称 募集係」
  • 2014.09.25

    おかやま「雄町と地酒の祭典」


    今年、第2回目となります ”おかやま「雄町と地酒の祭典」”を開催。
    東京で開催された「雄町サミット」の入賞酒のきき酒に加え、岡山の地酒と食を楽しんで頂きました。
    祝日という事もあり、早い時間から多くのお客様が駆け付けて下さり大盛況!
    酒一筋ブースでは7種類のお酒をチケットと引き換えで味わって頂きました。
    今回の一番人気は「赤磐雄町
    ご来場ありがとうございました、来年も雄町しております!

    2014.08.02

    雄町サミット


    「雄町サミット」が東京で開催されました。
    今年も全国の酒蔵から雄町米を使った吟醸酒、純米酒の出品が139点。
    そのうち吟醸酒部門17点、純米酒部門9点が優等賞に選ばれました。
    (酒一筋は吟醸酒部門で優等賞を頂きました)
    300名のお客様(栽培者、酒販店、酒蔵、消費者)が会場に駆け付け雄町米で醸したお酒を楽しみました。
    米作りもも中盤、
    「酒造りは米作りから」がんばります!

    2014.07.30

    有志蔵元研修旅行


     今年の有志蔵元(11PM)の研修旅行は岡山、広島。
    初日の岡山はフジワラテクノアート、利守酒造見学、備前焼作家・伊勢崎競先生
    の工房にお邪魔させて頂きました。
    二日目の広島は今田酒造、相原酒造を見学させて頂きました。


    久々に色々と意見交換も出来、有意義な時間を過ごさせて頂きました。
    ありがとうございました!

    2014.04.17

    NHK・旅するラジオ


    NHK・旅するラジオが赤磐市にやってきました。

    赤磐と言えば「雄町米」という事で、当社社長が雄町米復活までの苦労について話をさせて頂きました。(収録場はJAあかいわ・赤坂支所にある雄町米の功労者・加賀美村長の石碑の前)
    岡山県酒造組合の佐々木専務が雄町米を使った岡山県産酒の啓蒙活動
    について、当社もお世話になっている岩藤さんが雄町米栽培について、
    それぞれの立場で話をしました。

    2014.04.10

    岡山県産酒キャンペーン


    ニッポンを飲もう!
    「岡山県産酒キャンペーン」
    が岡山空港国際線ラウンジ内で始まりました。
    初日の昨日は、台北便も満席という事で多くお客様が
    ブースで足を止めて下さいました。
    これから3ヶ月間、各蔵交代で岡山県産酒のPRを行っていきます。

    2014.03.31

    晴れの日に「晴れ男」登場


     「晴れ男」の安部さんが先日の報告も兼ねて蔵を訪ねて
    下さいました。
    岡山から自転車で東京を目指しながらの岡山PR旅も無事任務完了。
    まだまだやりたい事はいっぱい有るようですが、本日で「晴れ男」
    プロジェクトも期間満了。
    お疲れさまでした!

    2014.03.11

    「晴れ男」登場


     昨年、岡山県のPRのために立ちあがった
    晴れ男晴れ女」の晴れ男・安部さんが来蔵!
    今回は赤磐市のPRのために「雄町米」の話を
    ききたいと言う事で訪ねて下さいました。
    現在は自転車で岡山のPR活動をしながら東京を
    目指して走られてます。

    2014.02.14

    西大寺会陽・はだか祭り

     日本三大奇祭の一つ「西大寺会陽」通称”はだか祭り”の時期は一年で最も寒くなると言われてますが、今年は本当に寒い!
    雪もよく降ります
    今日で今年2度目の大雪です(雪国の方から見れば大したことない量だと思いますが)
    あまり雪が積もらない地域で積もるとこれが大変なんです・・・
    皆さんお出掛けには充分ご注意ください!



    酒一筋フェイスブック
    https://www.facebook.com/sakehitosuji
    よろしくお願いします

    2014.02.08


     マサカまさかの大雪です・・・
    昨夜、吟醸酒協会の勉強会を終えて岡山駅にたどり着いた
    時からすでに雪は舞ってました。
    ここまで積もるとは思いませんでした。
    でも、ご安心下さい蔵の中はいつも通りに稼働中。
    出荷、事務作業の方は、峠を越えてやってくる社員が出社出来ず臨時休業状態です。
    (午後からは雪も止んで融けてくるようなので、しばらく待機)
    週明けじゃなくて、週末で良かったとちょっとホッとしておりますが・・・
    お出掛けの皆さん充分にご注意下さい!

    2014.01.15

    ニッポンを飲もう「岡山県産酒キャンペーン」連絡会議


    昨年(10,11月)、岡山空港で開催された
    ニッポンを飲もう「岡山県産酒キャンペーン」の
    合同会議(反省会)が行われました。
    (岡山県酒造組合、蔵元、岡山空港ターミナル、
    岡山東税務署、岡山県県民生活部航空企画推進会、
    岡山県産業労働部マーケティング推進室)
    期間中の台湾便利用者への販売はもちろん、マスコミを通じ
    て多方面に岡山県産酒をPR出来た事は成功でした。
    今年度も継続して行う事が決まりました!

    2013.04.17

    おかやま産業情報


     岡山県産業振興財団が発行する「おかやま産業情報」の
    取材がありました。
    県内の産業に関する情報発信誌として県内多くの企業で読ま
    れています。
    酒一筋の「酒造りへのこだわり」「酒造りは米作りから」・・
    ・・今後の展開についてまで色々とお話をさせて頂きました。
    実は、取材時間をすっかり忘れていて「写真を一枚撮らせて下さい・・」
    と言われあたふたいたしましたが。
    後は編集で何とかして下さるでしょう・・・
    ありがとうございました。

    2013.04.06

    岡山の新酒を楽しむ会


    「岡山県清酒う鑑評会&岡山の新酒を楽しむ会」が開催されました。
    当初の予定数を遥かに超え300人超のお客様が駆け付けて下さいました。
    一部では「岡山県清酒品評会表彰式」
    酒一筋は吟醸酒部門:金賞、純米酒部門:全農岡山県本部長賞を受賞。
    二部では出品酒を含めた各蔵の新酒を料理とともに味わって頂きました。
    驚いた事に、京都、大阪からこの会のために駆け付けて下さったお客様
    もいらっしゃいました。
    ありがたいですね!
    これからも岡山の日本酒をよろしくお願いします!

    2013.02.27

    JAPAN PROJECT


     JALグループ地域コラボレーション企画
    JAPAN PROJECT」3月は岡山県
    という事で、岡山県の魅力を国内外へ向けて
    発信していきます。
    成田空港国際ラウンジで岡山の郷土料理
    「岡山ばら寿司」とともに酒一筋のこだわり
    和リキュール「純梅酒」が期間限定で提供されます。(3月10~12日)

    2013.02.21

    瀬戸内広域ネットワーク


     「瀬戸内広域ネットワークにおける中小企業の海外展開」フォーラム
    ジェトロ広島、ジェトロ岡山、ジェトロ愛媛主催(広島、岡山、愛媛県共催)
    で広島で開催され参加させて頂きました。
    これは従来の県単位、中国地域等の枠を超えて「瀬戸内」というくくりで何か
    取り組めないか?考えるものです。
    第一部では「中小企業を取り巻く環境と最近のジェトロの取り組み」と題した
    基調講演、各県の海外ビジネス支援スキームの紹介。
    第2部のパネルディスカッションにはパネリストの一人として参加させて
    頂きました。(壇上は緊張しますね・・・)
    パネリスト(他業種)の方の話をお聞きすると本当に勉強になります!
    逆に勉強させて頂きました(笑)
    ありがとうございました!
     今後もこの「瀬戸内」連携に参加して行きたいと思います。





    2013.01.31

    おかやま果実・おかやま新商品フェスタ


            岡山発!新商品・新サービスの総合展示会「おかやま新商品フェスタ2013」
    に「おかやま果実」認定商品として参加してきました。
    今回「さけひとすじ 純梅酒」が新たに”おかやま果実”の認定を受け、これにより
    酒一筋がつくるこだわりの和リキュールすべてが「おかやま果実認定商品」となりました!
    酒一筋の前のブースでは岡山のニューキャラクター「HIDE&GOH」を使用した商品の展示も
    行われ会場内で目をひいていました。(酒一筋も梅酒檸檬酒で参加してます)

    2012.11.28

    おかやま果実認定!


     先日、臨んだこだわりの逸品「おかやま果実」ブランド認定審査会
    の結果が届きました。
    酒一筋のこだわりの和リキュール「純梅酒」認定されました!
    ありがとうございます、これですべて(3種類)のリキュールが
    「おかやま果実」としての認定を受けました。
    晴れの国・おかやまの梅、国産檸檬を使用してつくった酒一筋
    ならではのこだわりの和リキュールを是非お試しください。

    2012.11.20

    「おかやま果実」認定審査会


     こだわりの逸品「おかやま果実」ブランド認定審査会
    が開催され審査に臨んできました。
    今回は酒一筋のこだわり和リキュール「純梅酒」を申請し
    プレゼンテーションと試飲PRを行ってきました。
    (すでに「国産檸檬酒」「じゅんまいうめざけ」は「おかやま果実」
    の認定を受けております。)
    他社商品との違い(こだわり)、そして国内外展示会での
    評価などを交えて緊張しながらもなんとかプレゼン終了。
    試飲PRでもまずまずの高評価。
    結果は後日という事ですが・・・・どうなるでしょうか。

    2012.11.05

    異業種視察研修会


    今朝は東備農業普及指導センターから農業士、OB、
    農業後継者、JA・・の方々が「異業種視察研修会」
    で酒一筋の酒造り、米作りについての話をききに
    いらっしゃいました。
    (異業種ではありますが、農業とは一番繋がりが深
    い業種ではないかと思います。)
    こういった研修会(交流)に依って地域の農業が
    もっと活性化してくると嬉しいですね。
    みなさん「日本酒で乾杯」ですよ!

    2012.09.24

    体育祭日和


     昨日は母校でもある軽部保育園・軽部小学校・軽部分館(地域)
    合同の「軽部ふれあい体育祭」が開催されました。
    朝早くから地域の委員として準備を行い、地域対抗の競技に
    参加してきました。
    残念な事に昔に比べて子供たちの数も減りました、地域対抗
    の体育祭に参加してくれる人も少なく準備に一苦労です。
    子供たちのがんばる姿を見て元気を貰ったきがします。
    地域対抗戦では10人縄跳び、綱引きと参加、普段使わない
    筋肉を使ったのちょっと筋肉痛の心配はありますが・・・
    そんな私の貢献があったか無かったかは分かりませんが、我が西軽部は何十年振りかの優勝!
    こういった地域の人達が交流できるイベントがある事は良い事です。
    今後も継続できるだけしていきたいですね。
    みなさんお疲れ様でした

    2012.08.23

    夏季酒造ゼミナール


     中国5県の「第38回夏季酒造ゼミナール」が二日間(22,23日)の日程で岡山で開催されました。
    初日には「第62回中国5県きき酒協議会」も開催され岡山県は団体で3位入賞。

    日本酒業界の情勢報告から「今、教育の課題」と題しての森教育学園の森靖喜・美智子氏の講演まで幅広い分野での勉強が行われました。
    懇親会では他県の人達とのお酒を通しての交流もあり大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。
    さすがにみなさん岡山の夜を満喫したのか翌日は眠そうでしたが・・・
    最終日も岡山県工業技術センターの福崎氏の衛生管理の話からジョン・ゴントナー氏の海外の酒事情までしっかりと勉強させて頂きました。
    みなさんお疲れ様でした!

    やはり岡山に来たら、お昼は岡山の名物「デミカツ」を食べて帰って頂かないと
    という事でジョンさん、田中くん(李白)、吉田くん(月山)を
    「だて」にお連れ致しました。

    2012.06.30

    岡山県も頑張ってます!


     酒造技術研修会
    (岡山県酒造組合主催)
    が開催され私と技師の
    二人で参加してきました。
    今年の全国新酒鑑評会の
    反省を踏まえて来年へ向
    けての取り組みがスタート
    致しました。
    全国新酒鑑評会審査概況について話を伺った後、参加した16蔵
    の出品酒を各蔵毎にデータ分析し講評。
    (予定していた閉会時間をオーバーしての研修会となりました)
    色々と勉強になりました!
    これを今季の仕込に活かせるようにしたいと思います。

     腹が減っては戦は出来ぬ・・・
    と言う事で研修会前に

    岡山と言えば
    「デミカツ」(だて)

    2012.05.02

    桃太郎


    「桃太郎」は語り継ぎたい童話・昔話のトップ!
    今朝の日経MJに掲載されていましたが、12歳までの子を持つ
    保護者を対象にバンダイが調査を行ったところ、語り継ぎたい
    童話・昔話の1位が「桃太郎」だったそうです。
    2位は「うさぎとかめ」、3位「笠地蔵」。

     

    桃太郎と聞くと反応してしまいますが・・・(笑)。
    酒造りも桃太郎同様に受け継いでいきたいものの一つです。

    (受け継がれていくべきものだと思います)
    天から与えられたすばらしい力を内包する酒米「雄町米」
    を守り続けて行くのは酒一筋の使命と考え、桃太郎を見習ってがんばります!

    2012.04.06

    岡山県知事賞受賞


    「おかやまの地酒で乾杯・岡山の新酒と郷土の料理を楽しむ会」
    がメルパルク岡山で250名以上のお客様をお迎えして開催されました。

    開宴に先駆けて「岡山県清酒鑑評会」の表彰式も行われ
    酒一筋は「吟醸酒部門:岡山県知事賞受賞」
    「純米酒部門:岡山県産業労働部長賞受賞」を頂きました。

    楽しむ会では、鑑評会での受賞酒をはじめとする各蔵の自慢の新酒と

    岡山の郷土料理を楽しんで頂きました。

    公開きき酒の様なきき酒会はあっても、出品酒(受賞酒)をそのまま味わって

    しまう会は全国でも珍しいかもしれませね・・・。

    ご参加された皆さんは、価値在る会に満足頂けたようでした。

    これからも「おかやまの地酒で乾杯」「日本酒で乾杯」でよろしくお願いします!

    2012.02.04

    恵方呑み



     

     

     

     

     

     

     

     

    昨日の節分、全国各地の仲間(酒蔵、酒販店、飲食店、愛飲家・・)が「恵方呑み」を

    盛り上げて下さいました。みなさんのご協力に感謝!

    これをきっかけに日本酒に興味を持ってくれる人が増えると嬉しいかぎりです。




     

     

     

     

     

     

     

     

    私も昨夜は岡山の仲間と「恵方呑み」を口実に一杯

    ギリギリになってしまった「恵方枡」を持参し、みんなで北北西に向かって「恵方呑み」

    ”みんななの願いが叶いますように”

    イタリア料理と酒一筋(新酒)のマリアージュも好評でした。ちょっと飲み過ぎましたが・・・・

    これを機にまた酒の会を開催したいですね、次回もよろしくお願いします。

     

     

     

    2011.11.05

    「おかやま果実」認定審査会


     昨年からスタートした「おかやま果実」
    酒一筋では無糖・無添加「じゅんまいうめざけ」が認定
    を受けています。
    今回の追加募集で、この夏から発売を開始した瀬戸内
    の国産檸檬を使用し純米酒で仕込んだ「国産檸檬酒」
    を認定審査会に出品。
    第一部のプレゼンテーション、第二部の試飲試食会と
    審査が行われました。
    審査結果については後日送られてくるそうです。
    「じゅんまいうめざけ」に続いて「国産檸檬酒」も認定されるか??

    2011.10.07

    近畿おかやま会



     

     

     

     

    「近畿おかやま会・題55回岡山県人の集い」が大阪で開催されました。
    今年も石井岡山県知事等による”酒一筋 菰樽”の鏡開、そして乾杯で宴がはじまりました。
    同会場内には岡山地酒ドリンクバーも設けられ、酒一筋は「純米吟醸金麗」「国産檸檬酒」の
    2種類を提供。
    「津山ホルモンうどん」「ひるぜん焼きそば」「ファジーアーノ」の出店もあって、
    場内は岡山県の特産品がずらりと並びました。

    せっかくの機会なのでバーテンダーの方に檸檬酒のソーダ割りを作ってもらいました。
    檸檬酒1に対してソーダ1(1:1)はなかなかいけます!
    お好みもあるでしょうがこの比率はおすすめ、是非お試しください。

    2011.09.26

    つなげ心のバトン


     母校でもある軽部小学校・保育園の運動会と地域の
    体育祭が開催されました。
    今年のテーマは「つなげ心のバトン」と言う事で子供
    たちが色々な演技、競技を見せてくれました。
    軽部地域を四つに分けて行う地域対抗の体育祭では、
    我が西軽部は昨年の準優勝の屈辱を晴らすべく頑張り
    ました。(私も縄跳び、綱引きと参戦)
    しかしながら・・・・他の地域と同点一位だったものの一位の数で負け、今年も準優勝でした。
    田舎であっても年々地域の人たちが触れ合う機会が減ってきています。
    こういった地域の活動は今後も続いて欲しいですね!

    2011.05.23

    たまごかけごはん


    お休みを利用して、ちょっと自転車で美咲町にある
    「かめっち」に行ってきました。
    この「かめっち」は”たまごかけごはん”で有名なお店
    です。(卵で町興しという事で、以前話題になったお店です)
    空いているのかなと思ったら、お店の前には行列。
    30分待って、やっと中に入るとメニューは定食と
    オムレツ、卵焼きのみ。
    たまごかけご飯、味噌汁、漬け物がセットになった定食
    (300円)をたのみました。
    この定食、なんと驚く事に卵とご飯がおかわり自由なんです。
    是非みなさんも素朴な味わいをお楽しみ下さい!

    2011.05.20

    酒類販売管理研修


     酒類を販売する上で必要な酒類販売管理者の研修
    に参加してきました。
    (この研修は3年に一度は必ず受講する必要があります。)
    酒税法、米トレーサビリティ法、リサイクル法、酒類の商品
    知識等・・について3時間の講習を受けます。
    この講習を受けた後「酒類販売管理研修受講証」を頂
    いて終了となります。

    研修の中で紹介された「アルコール体質試験パッチ」。
    これはすぐれもの、自分のアルコール体質を20分程度で
    判定する事が出来ます。
    私は、真ん中の”弱い”でしたが”飲める”と判定された人は
    かなり飲めるんでしょうね(笑)

    2011.04.06

    晴れの国・おかやま


     先日届いた「おかやま果実」の幟を飾ってみました。
    写真右側が「ファジアーノ岡山」、左側が「おかやま果実」
    となりました。
    「晴れの国・おかやま」も笑顔で頑張りますよ!
    今季は”おかやま果実”を使用した新しい商品も登場させる
    予定です。こうご期待!

    2011.03.24

    おかやま果実


     「おかやま果実」の暖簾が届きました。
    晴れの国おかやまは、フルーツ王国です。
    このことを、もっと県内外にPRしていくために、岡山県産
    の果物を使用した、こだわりの逸品を募り、「おかやま果実」
    という統一ブランドで、全国に広く発信していきます。
    酒一筋の認定商品は「無糖無添加・じゅんまいうめざけ
    になります。
    この暖簾を見掛けたら「おかやま果実」認定商品があると
    思って下さい。
      

    2011.02.24

    ファジアーノ岡山


     「酒一筋 ファジアーノ岡山」でお世話になっているサッカー
    J2所属”ファジアーノ岡山”さんが昨年(2010年)の報告と今季
    のお願いにみえられました。
    2010年はクラブ別入場者数で「第7位」(Jリーグ中)、これは
    素晴らしい数字です。
    Jリーグ全体での第7位ですからね、確かにスゴイ。 
    ただ、成績「第17位」(J2中:19クラブチーム)、こちらはJ2の
    19クラブ中・・・・・・・
    んん・・・・・・・・・ガンバレ!

    2011.02.17

    十年の深い眠りから


    柵原坑道跡地にある酒一筋貯蔵庫に久々にに行って
    きました。(用事がないかぎりは来る事はありません)
    今回の目的は旧柵原町で開催されるイベントに古酒を
    使用したいというご要望にお応えして、貯蔵庫から出し
    にやって来ました。

    ちょうど10年です!
    これを早いというか・・・・・。
    もう10年経ったのか・・・・。
    と思うかは様々ですが、10年の歳月が流れました。
    10年間の時が作りだしたお味は、さていかがでしょうか?!
    前回(一年前だったか・・)出した時にも飲んでみたいという
    声を頂いたので、僅かですが余分に持ち帰りました。
    ご予約は「蔵元直送」で
    ※1.8L 6本 、 720ml 15本 限定
    ※数量に達した時点で終売とさせて頂きます。

    2011.02.16

    岡山湯郷ベル・本田美登里監督


     1月末に岡山湯郷ベルを退任された本田美登里監督。
    2001年のチーム設立以来10年間にわたりチームの
    指揮をとってこられました。
    監督を退任後は(財)サッカー協会に戻り、U-19
    女子日本代表のコーチなどをつとめるそうです。
    退任にあたり、10年間の感謝の気持ちを込めて記念酒
    を特別に作られ、みなさんに記念品としてお渡しになられ
    ました。(カッコイイラベルですよね!)
    本田監督お疲れ様でした!

    2011.01.25

    今季の酒造りは


     毎年この時期行われる巡回指導がありました。
    岡山県工業技術センターの先生が蔵の中(酒造り)
    を見て回った後、出来上がった新酒のきき酒。
    その後、今季の酒造りの傾向等について色々とご
    指導、アドバイスをいた頂きなました。
    今月中に岡山県内すべての酒蔵を回られます。

    2011.01.18

    ”おかやま果実” 無糖・梅酒


     昨年認定を受けた「おかやま果実」をもっと広く知って
    頂くために酒一筋ではシールを作成致しました。
    今後、「おかやま果実」の認定を受けた無糖・無添加の
    じゅんまいうめざけ」に貼ってピーアールして行きます。
    まだ、無糖のこだわり梅酒を味わった事が無い方は
    是非味わってみて下さい!
    「梅酒」ではなく「うめざけ」と呼ぶ訳がきっとおわかり
    頂けるはず。

    2011.01.07

    糖類(砂糖)を使用 しない無糖の梅酒


    晴れの国おかやまは、フルーツ王国です。
    昨年からスタートした、岡山県産の果物を使用した、こだわり
    の逸品を募り「おかやま果実」という統一ブランドで、全国に
    広く発信していきます。
    「おかやま果実」に「無糖無添加・じゅんまいうめざけ」が認定され、
    その認定証が届きました。(届いていたのを忘れてました)
    是非、おかやま果実にも認定された全く糖類(砂糖)を使用
    しない無糖の梅酒を味わってみて下さい!

    2010.12.29

    新しいプロジェクト発進!


     見ているだけで酸っぱそう・・・・
    これ全部、岡山県の瀬戸内市で採れた”国産レモン”です。
    「JAおかやま」さんからの依頼を受けて新しいプロジェクトが
    スタートです。
    瀬戸内市の温暖な気候を利用して栽培されている国産
    レモン、収穫の際にどうしても出てしまう形が不揃いの物
    を何かに利用出来ないか?
    という事で、酒一筋に依頼(相談)がありました。
    色々と試作をした結果、「純梅酒」と同様に純米酒仕込
    のリキュールを造る事に致しました。
    勿論、「純梅酒」のノウハウを利用して微糖に仕上げます!

    仕込の忙しい時期ではありますが、レモン1個1個を手洗
    いして仕込ました。
    夏前には純米酒仕込の「国産レモン酒」が発売できると
    思います。 ご期待下さい!

    2010.11.25

    おかやま果実


     県内外に岡山県産の果物を使用した、こだわりの逸品
    を募り、「おかやま果実」という統一ブランドで、全国に広
    く発信して行くために制定された「おかやま果実」。
    この「おかやま果実」に「無糖無添加・じゅんまいうめざけ
    が認定され、認定式が行われました。
    (岡山県内14社の14商品が認定審査の結果、認定を受けました)
     認定後の各社1分間のプレゼンでは、準備していた映像
    が出ないというトラブルもありましたが・・・なんとか終了。
    今後は「おかやま果実」ブランドとして色々なところで紹介
    されます。
    是非、こだわりの”無糖”梅酒「じゅんまいうめざけ」を味わっ
    て下さい!

    2010.11.02

    おかやま果実


     果物王国としても有名な岡山県、このほど「おかやま果実」ブランド
    を認定してピーアールして行く事になりました。
    本日は、その「おかやま果実」ブランド認定審査会にきています。
    酒一筋では岡山県産の梅を使用して造った「梅酒」をエントリーし、
    審査に臨みました。
    1社2分程度のプレゼンを行ったあと、各社のブースにて試飲を行いなが
    ら個別にピーアールです。

    エントリーしたのは「辛口・純梅酒」と「無糖・無添加 じゅんまいうめざけ
    試飲での評価もまずまずでしたが、さてその結果は・・・??
    (後日、郵送されてくるそうです)

    2010.10.08

    酒一筋の鏡開きでスタート


     岡山県知事をはじめ各市長も駆けつけ
    「第54回近畿岡山県人会」が大阪で開催されました。
    今年も「せ~の」掛け声とともに「酒一筋菰樽」の鏡開
    きでスタート。
    会場内には「ファジアーノ岡山」ブースも設けられ
    来場者にPRを行っていました。
    昨年同様に酒造組合も岡山県産酒のPR活動を行い
    県産酒のPRを!
    また、会場内にはB級グルメとして有名になった
    「津山ホルモンうどん」をはじめ県内の特産品を
    使った料理と地酒を楽しみました。

    2010.10.04

    岡山の地酒と郷土料理を楽しむ会


    10月1日 日本酒の日に岡山全日空ホテルで
    「岡山の地酒と郷土料理を楽しむ会」が開催され
    200名近い日本酒ファンが駆け付けて下さいました。
    各蔵毎にブースを設け、各蔵自慢の逸品を岡山の
    郷土料理を楽しんで頂きました。
    岡山と言えば、お酒の他にも「黄ニラ」が有名。
    写真左は岡山の黄ニラをPRする特命を受けて活動
    する黄ニラ大使、右は雄町の田植祭にも参加して
    下さったライターの市田さんです。
    お二人とも岡山・特産品のPRのために活躍中!
    岡山の地酒と郷土料理のマリアージュはいかが
    だったでしょうか、楽しんでいただけましたか。

    2010.09.27

    秋の運動会


     昨日は、子供の運動会と地元・軽部地域の体育祭が
    開催されました。
    暑過ぎもせず運動会日和。
    毎年、軽部小学校の運動会に合わせて地元地域の交流
    を目的に体育祭が開催されています。
    軽部地域を四つに分け競い合います、私のの所は西軽部。
    今年は西軽部の主事を任されている事もあり、出場選手の
    段取りやら、競技の準備やらで慌ただしい体育祭でしたが・・。
    問題もケガも無く無事に終了し一安心。
    (西軽部地域は”準優勝”と健闘)


     6月に田植を行った「雄町」も来月には収穫です。
    今年も「雄町の収穫祭」を開催致します。
    詳細は「蔵元情報」でご確認頂きお申込下さい!

    2010.08.20

    千客万来!家族的食堂


    TSCテレビせとうち「千客万来!家族的食堂」の
    取材がありました。
    今回は雄町米の繋がり(流れ)で酒一筋の商品を
    色々と取り上げて頂きました。
    ダイナマイト・イシムラと浅井批文アナウンサーの2人
    に私も交じって出演しておりますが、暑さで汗は流れる
    し、さらに緊張も加わって・・・・大丈夫かなって感じです
    が、お二人のフォローに助けられ無事撮影終了。
    イシムラさんの声には驚きました、さすがDJ!
    人を引き付ける声と、とおる声には感心致しました。
    また、浅井アナとの絶妙なトークが番組の魅力の一つで
    もあるのでしょうね。
    是非、放映をご覧ください!
    撮影中は熱気に撮影用のライトも加わって本当に暑かった。


    TSCテレビせとうち 千客万来!家族的食堂
    9月4日 18:30~18:57

    2010.08.10

    ジェトロ食品輸出大商談会


     岡山で開催された「ジェトロ食品輸出大商談会」に参加
    してきました。
    今回はアジア地域のバイヤーを招いての商談会という事
    でシンガポール、上海(中国)のバイヤーの方と商談を行
    ってきました。
    アジア地域ではここ数年、日本酒の輸出量が増えて
    います。それだけ日本食、日本酒への関心が高まって
    いるという事は有難い事でありチャンスでもあります。
    今回の様なジェトロ主催の商談会は、本国まで足を運ば
    なくても良いので・・本当に有難い事です!

    上海はすでにルートがあるので、今回の商談がうまく行けば
    商品をのうひんするまでに時間が短くて済みます。
    シンガポールは現在取引の無い国だけに新規開拓を行い
    たい国の一つではあります。
    バイヤーが話を本国に持ち帰り検討を行い連絡がくる事に
    なっております。さあ、どうなるか?!
     夕方のNHK等のTVニュースで「ジェトロ食品輸出大商談会」
    の様子が流れたそうで。(自分もインタビューを受けたのですが・・)

    2010.07.12

    農産物・食品輸出セミナー


     先週末、「農産物・食品輸出セミナー」がジェトロ岡山主催
    で開催され参加してきました。
    この輸出セミナーに参加するのは2回目になります。
    地元・岡山で開催されるのはありがたいですね、わざわざ
    県外まで出掛けて行く必要も無いですし。
    それだけ岡山県内企業の輸出が増えたという事かもしれ
    ません。実際に白桃、ピオーネといった果実は輸出が増えて
    いるようですし、日本酒も負けてはいられません!
    次回は、新しい出会いに期待し岡山で開催される輸出商談会
    に参加する予定です。

    2010.06.24

    軽部からの便り


     酒一筋が年6回発行している新聞「軽部村便り
    の編集、印刷が終わり郵送準備中です。
    前号からちょっと時間が空いてしまいましたが・・
    39号無事完成です。一日でも早くお届け出来れば
    と思い封筒入れ、封印(糊付け)作業と行っています。
    今しばらくお待ちください!

    2010.06.03

    今夜の焼き鳥はタレで


     先日、知人からご紹介頂いた「炭火焼 笑屋」へoniビジョンさん
    と伺ってきました。
    前回お伺いした時に焼き鳥、特にタレが美味しく、この焼き鳥と
    酒一筋を一緒に味わってみたいとリクエストしたところ・・
    大将が早速仕入れて下さってました。(ありがとうございます)
    (酒一筋 純米吟醸・金麗が飲めます)

    今回はoniビジョンさんとの打ち合わせが目的なのですが、ちょっと
    遅れるという事から・・
    美味しい焼き鳥を前にお預け状態はちょっと悲しいので、お言葉に
    甘えて一足お先に。
    焼き鳥の塩は勿論ですが、このタレと酒一筋の旨味がいけます。
    また、純米吟醸ならではの酸がお酒と食をすすめてくれます。
    是非お試しください!
    酒と肴が合うと本当にすすみますね、oniビジョンさんとの話も良い方向に進むし。
    すべての出あいに感謝。



    炭火焼 笑屋
    岡山県岡山市北区表町3-13-62 末吉ビル 1F

    2010.06.02

    青い空と白い雲


     土曜日(5日)開催の雄町米・田植祭のお申込締切が
    本日までとなっております、お急ぎ下さい。
    今日は驚くような良いお天気、”青い空”と”真っ白な雲”
    これだけ綺麗な空も珍しいです。まるで真夏のよう・・
    田植祭当日も暑くなりそうな感じですね、日焼け対策は
    しっかりした方が良いですよ!
     夏には夏の酒があっても
    夏には夏の純米酒ということで「夏純米」の発売を計画中。
    詳細が決まり次第ご案内させて頂きます。


     

    2010.05.29

    赤磐商工会・米粉麺


     蔵のそばに在るアグリ(道の駅)で赤磐商工会が開発した
    米粉を使用した麺(冷麺、そば、焼きそば)の試食会が開催
    されています。

    写真は米粉冷麺と米粉塩焼きそばです。
    米粉を使用する事により麺の色は白っぽく独特な食感が生まれ
    ています。
    韓国冷麺程の歯ごたえはありませんが、米粉麺ならではのコシ
    が楽しめます。
    焼きそばは、麺の味を楽しんで頂くため塩味に。塩よりもソース派
    の私としてはちょっと残念ですが・・・ソース味も食べてみたかった。
    試食会は一日だけですが、今後はアグリで1年間販売して行くそうです。
    酒一筋の蔵のそばなので是非お立ち寄りください!

    2010.04.05

    満開の桜の花の下で酒一筋


     先週末、両備ガーデン・夢二茶屋で緑風会の
    夜桜例会が開催されました。
    満開の桜の木の下で自慢の料理を頂きながら一献。
    全国的に先週末はお花見日和だったようで、岡山の
    後楽園、旭川土手もお花見客で大混雑。
    今週末でお花見も最後かもしれませんね?
    夜桜を眺めながら飲む「酒一筋」はまた一味違った
    美味しいさが。

    宴の〆は特別に用意して下さいった岡山名物・祭り寿司(ばら寿司)

    こらだけ具沢山のばら寿司もなかなかありません。
    (しかも、一つ一つの具が大きい)
    鰆にタコにモガイ・・・・・と美味しくいただきました。
    日本には四季があるので、その季節に応じて日本酒が楽しめますね!
    お花見がまだの方はお急ぎ下さい。
    宴会のお酒もお忘れなく!飲み過ぎにはご注意ですよ・・。

    2010.04.02

    岡山県知事賞 受賞

    岡山県新酒鑑評会
     平成22年 「岡山県新酒鑑評会」が開催されました。
    酒一筋は 吟醸酒部門:金賞
           純米酒部門:岡山県知事賞
                              を受賞いたしました。

     今期の酒造りでは初となる鑑評会で「金賞」を受賞する事が
    出来ました。さらに「岡山県知事賞」まで受賞出来た事は大変
    喜ばしい事です。ありがとうございます。

    これを励みに日々精進で頑張っていきます!
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    2010.03.19

    秘密の貯蔵庫


     久々に柵原鉱山跡の坑道にやってきました。
    今回の目的は坑道内にある酒一筋・貯蔵場からお酒を
    持ち帰る事。
    (来週末に旧・柵原町のイベントで使用するです)
    今回、貯蔵場から持ち帰ったのは10年が経つ純米吟醸酒
    になります。坑道内は温度が一定に保たれるため、熟成に
    はもってこいの環境。坑道内の他の部屋では岡山特産の
    黄ニラの栽培が行われていたり、運動トレーニングの研究が
    行われていたりします。
    さあ、この10年熟成の古酒、お味が楽しみです!

    お酒を積んで帰りながら思ったのですが、お客様のボトルを
    3、5年ぐらいで預かるシステムというのも面白いかと。
    (沖縄で行われてる泡盛の貯蔵熟成のように)
    実際に日本酒で行っている酒蔵もあるので色々と調べて
    システムを構築したいと思います。

    2010.02.22

    はだか祭り

    西大寺観音院西大寺観音院
     先日(20日)、500年目を迎える西大寺会陽(はだか祭り)が開催
    された西大寺観音院のあと祭りに行ってきました。
    「はだか祭り」が開催されている時間帯は、TVの中継をみながら
    知人と「ファジアーノ岡山」を飲んでました。(今季は頑張ってほしい!)
    22時に宝木を投げ入れる窓が3番の札の貼られた上の窓。
    ふんどし姿の男達がこの2本の宝木を奪い合います。
    昔の話を聞いていると会陽(はだか祭り)の時は日本酒が沢山飲まれた
    そうです。一番寒くなる時期だけに皆さんお酒を飲んでから出陣されて
    いたようですね。

    はだか祭り・あと祭り
    数年前から会場内で事故や喧嘩が起こってはいけないという事で
    飲酒は禁止されています。(出場者の飲酒チェックもあるそうです)
    昨日のあと祭りもお天気も良かった事もあり大勢のお客さんで賑わって
    いました。
    500年も続く岡山の伝統的なお祭り、今後も残しって行ってもらいたいですね!

    2010.02.20

    ふな口から

    新酒・大吟醸しぼり
    日本三大奇祭の一つ西大寺会陽(はだか祭り)が
    本日開催されます。
    ちょうど今年で500年目!伝統のあるお祭りです。
    会陽の日はもっとも寒いとも言われていますが、今朝は
    一段と冷え込んでいるようです。
    〈蔵の室(麹を作る部屋)はいつも”はだか祭り”ですが・・〉

    大吟醸・ふな口
     今朝も大吟醸が槽(ふね)にのっています。
    醪(もろみ)を粕袋に入れ積み重ねた状態。
    上から圧はかけていませんが、醪の重さだけで下にある
    槽口(ふなくち)からは新酒が垂れてきます。
    良い香りです!

    2010.02.03

    節分は恵方呑み

    東京ビックサイト・赤磐商工会・酒一筋ブース
     本日は節分
    のり巻きもですが「恵方呑み」の日本酒もお忘れなく!
    【恵方呑み】
    恵方に向かって目を閉じ願い事を思い浮かべながら日本酒を飲む
    という新しい習慣を!

     東京ビックサイト初日、昨夜の雪も積もること無く無事会場入り。
    会場内は食品だけでなくディズニーブースがあったり、おもちゃブース
    等、色々なブースがあります。(全部見て歩くには一日掛かりますね)
    我が赤磐商工会ブースも日本酒、おかき、お酢、味噌と色々。
    お酒に関係ない(取り扱いが無い)お客様の方が多く、お酒の展示会
    とはまた違った出会いがあります。
    二日目も頑張っていきます!

    2010.02.02

    東京は雪化粧

    東京ビックサイト東京・雪化粧
     東京ビックサイトで「ニッポンいいもの再発見」
    が2日から開催されます。
    今回、地元の赤磐商工会として酒一筋も出展して
    います。前日のブース準備に行ってきました。
    天気予報では東京は夕方から雨が雪にかわる予報。
    さすがに雨が冷たく雪の予感。
    ブース準備も無事終了、後は雪が積もらなければ
    予定通り。雪が積もると交通がマヒしますからね。
    出展社も困りますが、ご来場予定のお客様も困りますからね。
    ブース(ホール東3)にてオマチしております!

    2010.01.29

    味覚を研ぎ澄ませて

    酒一筋・大吟醸・きき酒
     今朝は新酒・大吟醸のきき酒です。
    今日までに搾った大吟醸をきき酒して講評
    していきます。
    今回のきき酒は全国鑑評会出品へ向けて
    の取り組み、勉強の一つです。
    これから出品締め切りまで同じようなきき酒
    を繰り返し数回行います。
    きき酒は、普通に飲むのとは違い味覚を研ぎ澄ませて行う作業(仕事)
    のため想像以上に疲れます。

     昨夜は倉敷の「ぶっかけうどん」で有名な”ふるいち”さんの
    倉敷・方丈ふるいち「方丈ふるいち」で緑風会が開催され
    参加して来ました。
    「ふるいち」さんといえば「ぶっかけうどん」
    と言われるぐらい”うどん”が有名ですが、
    こちらのお店は”そば”がメイン。
    この店名はアリスの谷村新司さんが命名
    されたそうです。
    (古市社長はプロの声楽家としても有名)
    「そば屋で一杯」というのは肴が合うのか、杯が進みますね。
    メインは”豆乳豚しゃぶしゃぶ”これがあっさりとして、また酒に
    よく合います。(飲んだお酒は:赤磐雄町、純米しぼりたて)
    最後は鍋にうどんを入れてざるうどんの様にタレに付けて
    頂きます。美味い!食べ過ぎ、飲み過ぎで満足。
    赤磐までがちょっと遠い・・・・



    【生成そば方丈ふるいち】
    岡山県倉敷市昭和2-1-67
    電話:086-422-3401
    営業時間:17:00~23:30(ラストオーダー23:00)

    2010.01.25

    楽しい仲間と酒一筋

    酒一筋 純米吟醸・銀麗鳥鍋
     地元の仲間と大家族会
    集まったのは14家族五十数名、これだけの家族が集まると
    会場内は小学校の遠足状態です。
    子供たちは子供同士で、親たちは親同士、お父さんたちは
    集まって酒宴です。
    ビール、ワイン、日本酒、焼酎とお好きな物をお好きなだけ。
    メインの料理は鳥を使ったあっさりとしたお鍋(お鍋の数だけでも10以上)

    カキの佃煮味付け玉子
    お鍋を囲んでの大宴会です!
    この鳥鍋に酒一筋・純米吟醸が良く合います・・・気が付けば
    一升瓶が空っぽに。
    差し入れの「カキの佃煮」「味付け玉子」、こちらもすべて手作り。
    酒の肴には嬉しい一品です。楽しい時間の中ではお酒の量もペースも
    進みます。楽しい仲間と飲む日本酒は最高ですね!

    2010.01.14

    天高く立ち上ります

    雄町米の蒸しから立ち上る蒸気
     昨日から気温がさらに下がりました。
    昨夜は外に出ているだけでも寒くてまいって
    しまうぐらい。(岡山市内は寒かった)
    今朝も寒いですね!
    雄町米を蒸す窯から立ち上る蒸気がいちだんと
    白く見えます。これだけ寒いと麹室と外(蔵)の
    温度差が大きく人間の健康管理も大変。
    皆さんも風邪を引かないようにご注意ください!

    ニッポンいいもの再発見
    昨日、岡山市内で「ニッポンいいもの再発見!中国地区商談会」
    が開催され参加して来ました。
    全国商工会連合会がこだわりの商品を取り扱う販売店の
    バイヤーを招いて商談会を行うものです。
    当社も酒一筋の他に「梅酒」を持参して商談会に臨んで
    きました。(こういった商談会は有難いです)
    無糖・無添加の梅酒「じゅんまいうめざけ」に興味を示して
    下さるバイヤーも。今後、良い方向に話が進んで行くようにしたいですね!

    2010.01.07

    行列の絶えないお店

    岡山・やまと
     昨日は朝から新年のご挨拶で岡山市内へ
    ちょうどお昼時に表町にいたこともあり、いつもの
    「やまと」で昼食です。
    このお店、お正月も開いていました!
    何故なら、帰省した方々が懐かしくて食べに来て
    下さるからだそうです。
    昨日もお店の前には行列が出来ていました。
    いつもは「そばとかつ丼(小)」ですが、今回はちょっとアレンジして
    「とんかつ、焼き飯(小)、そばスープ」をオーダー。

    このチャーハンでは無い”焼き飯”の味とトンカツ屋のトンカツではなく
    洋食屋のトンカツの様な味がまた食べに来たくなります。
    岡山市内で軽く食事をするならおススメのお店です!

    2009.12.28

    岡山土産

    大手まんじゅう 岡山銘菓として有名な「大手まんじゅう」。
    「きびだんご」の方がもっと有名でしょうか。
    この「大手まんじゅう」以前は販売されている場所
    が限られていたためお土産としては”知る人ぞ知る”
    の様な存在でした。(今は駅、空港でも購入出来ます)
    「岡山のお土産は?」と尋ねて
    「大手まんじゅう」と答える人は”おっよく知ってますね!”
    という感じです。
    なかなか自分のために購入する機会はなく、今回はお客様から頂きました。

    久々にいただくと美味しい、このアンが量も丁度良く美味。
    体が疲れている事もあってか甘い物が特に美味しく感じますね。
    今年も残すところ4日間となりました、残りも頑張って行きます!
    勿論、会社は31日まで営業しております。
    岡山駅、空港で「大手まんじゅう」を見かけたら是非一度試してみて下さい。
    辛党の方には「酒一筋」を!

    2009.10.26

    倉敷アイビースクエアにて

    倉敷アイビースクエア全日本パイプスモーキング選手権倉敷アイビースクエア・酒一筋

    「倉敷アイビースクエア」で開催された”全日本パイプスモーキング選手権
    大会”に参加してきました。
    と言っても、スモーキングではなく事務局から依頼を受けて全国から集まって
    来る参加者のために”酒一筋”のブースを特別に出展。


    私は知りませんでしたが36回続く歴史ある選手権だそうです。
    競技は、規定のパイプと葉でどれだけ長い時間吸い続けられるか
    を競うそうです。
    早い人は着火で失敗をしてすぐに退場、長い人は2時間以上吸い
    続け上位入賞をしていらっしゃいました。
    日曜日という事もあり、アイビースクエアは家族連れや旅行者の方も
    多く「酒一筋」の幟をみて立ち寄られる方も。
    長期熟成酒の「秘蔵古酒」や「純梅酒」の様なちょっと甘めで特徴の
    あるお酒のうけが良かったですね!
    (パイプに合うんですかね?)
    全国から参加された参加者の方に”岡山の地酒”「酒一筋」を知って
    頂く良い機会でした。ありがとうございました!

    アーカイブ

    ブログ内検索